2005年11月26日

Re:碁敵にブツカル

**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼┼B┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤16
15├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤15
14├┼1921┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13
12├┼1820┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤12
11├┼┼28┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼172526┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤10
09├┼2322┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08├┼2724┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07├┼┼A┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07
06├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤06
05├1513┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤05
04├14┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤04
03├10┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤03
02├161112┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 GO!さんの対局日誌へのTBです。
 GO!さんの感想に触れられていませんでしたが、大事なところだと思うのでひとこと。
 G0!さんは黒29でAハネを打たれていますが緩着だと思います。
 ここは白Aノビを打たれても手抜きができるところですから、双方の必争点Bに先着しなければいけないと思います。













 コスミツケからキリは112段バネで白が苦しいと思います。
 1ツケコシにはサガリで黒の有利な戦いになると思います。

この記事へのコメント
Bに関しては、その前の手の段階でBに打つべきだと書いたので29には特に触れませんでした。

もっともBに打ってもご指摘の変化図のように打てなかったのではないかと思いますが…。
何となく出来上がりの図が団子状で気に入りません…。

Posted by GO! at 2005年11月27日 00:16

> 黒73-75となって、盤上の形としても
> 「やな感じ」。
> そして、その感じが白84と現実になって
> 「クサった」。
 ひどい目に遭いましたね。
 発端は69ツキアタリだと思います。
 ケイマにツキアタっていく手は自らを2モクの頭をハネられたダメヅマリにする俗筋の場合が多いです。
 ここは素直に参考図ハネからカケツギとすれば遠く白☆の一団をにらめるし、※の急所が残るし、白◇一団も安定していないし、黒は好調先生だったと思います。


Posted by 島谷 at 2005年11月27日 04:29

そうそう。
その二目の頭にぶつかっていった辺りから
「おかしい手だな。やばいやばい」
の呟きが始まりました。

ハネでしたか…ノビだと思ってその感触が悪かった。

Posted by GO! at 2005年11月27日 11:44

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
>ハネでしたか…ノビだと思ってその感触が悪かった。
 ノビもあると思いますよ。
 どちらがいいか悩ましいですね。
 いずれにせよ黒は好調先生だと思います。


Posted by 島谷 at 2005年11月27日 12:38

> ノビもあると思いますよ。

全然ダメでなかったとわかってホッ。

Posted by GO! at 2005年11月29日 01:02

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック