2008年05月26日

三浦雄一郎さんエベレスト登頂あと1歩

三浦隊、いよいよ頂上へ 最終キャンプ地到達05/25 21:37
iza:イザ!
【エベレスト・ベースキャンプ(ネパール)=木村さやか】75歳での世界最高峰・エベレスト(8848メートル)登頂を目指しているプロスキーヤー、三浦雄一郎さんの遠征隊は25日、キャンプ4(C4、8000メートル)から約6時間かけて午後1時55分(日本時間同5時10分)、最終キャンプ地のC5(8400メートル)に到達した。途中、次男の豪太さん(38)は高地脳浮腫の症状を発症したためC2まで降り、症状は快方に向かっているという。三浦さんら3人の隊員は26日、いよいよ頂上にアタックする。
 三浦雄一郎さんは最終キャンプ地に到達し本日頂上を目指すという。
 登頂の写真を期待したい。三浦さんガンバp(^-^)q
 昨日は碁楽苑常連のちせつさんが全国学生OB囲碁大会の選手として東京に来られオフ会を開設してくださり楽しい1日を過ごした。
 その2次会のとき吾輩がエベレストはいくら山に慣れたチベット人とはいえトーチ片手に登ることがdきるとは幻滅だという話をぶり返したところ山のベテラン勝手読みさんに
トーチ片手にエベレストを登るわけではないでしょう。
登頂に達してからトーチに火を付けてカメラを回せばいいわけです。
と指摘された。
 なるほど!!!!なんでそんなことに気がつかなかったのだろう。!!!!
 言われるまで聖火ランナーがトーチ片手にエベレストを登山している姿しか想像できなかった吾輩はヘキサゴンであった。
 (島谷的舞録゛@FC2に移動します。)


posted at 04:21 | スポーツ・レジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。