2005年11月01日

トラバの嵐

 ブログは普通の掲示板より荒らしが多い。
 コメントの荒らしはさほどでもないがトラックバックの荒らしは目に余るものがある。
 毎朝、嵐に襲われたブログを開くとうんざりする。
 とくに新しい記事をアップすると速攻その記事にトラックバックに嵐が襲来する。
 RSSを読んで更新されたサイトに自動的にトラバを同報送信するツールがあるのだろうか。
 この記事を書いている間にも嵐到来の通知メールを受信した。
 悩んだ結果ブログのトラバ設定を設定を受付/承認後表示として対処することにした。
posted at 07:36 | Comment(4) | TrackBack(2) | 情報技術
この記事へのコメント
げげげっexclamation×2
 設定を受け付け/承認後表示に設定したのにトラックバック送信ツールからテストトラックバックしてみたらしっかり表示されている。がく〜(落胆した顔)
 この機能はツールに対しては無能なんだちっ(怒った顔)
 だから、この記事に対しても速攻嵐が襲来したんだ。ふらふら
 ツールに対する嵐防止はどうしたらいいんだろう。exclamation&question

Posted by 島谷 at 2005年11月01日 08:23

あれ?? 私の所からのトラバも即座に表示されましたね。

#ツール云々は関係ないと思います。

Posted by hidew at 2005年11月02日 00:30

ほんまやふらふら
設定を受け付け/承認後表示は意味がないですね。ちっ(怒った顔)

Posted by 島谷 at 2005年11月02日 04:28

 なんとexclamation×2
 受付/承認後表示が機能するようになった。わーい(嬉しい顔)
 この設定をしたのが昨日7:40、hidewさんがテストトラバをしたのが今朝00:30
 この時点では設定が反映されていない。
 この設定は機能するまで小1日かかるようだ。重いなぁちっ(怒った顔)
 とはいえ、この設定が有効になったので一安心。ハートたち(複数ハート)

Posted by 島谷 at 2005年11月02日 09:40

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

タイトル: テスト
概要: トラックバックテスト
ブログ名: テスト
日時: 2005-11-01 08:15

タイトル: スパム対策
概要: 「多数の掲示板に自動で書き込むソフト」の市場があるそうです。このようなスパム幇助の悪質ソフトが堂々と流通していることを考えればユーザーレベルでスパムに対応することはほとんど不可能に近いと思います。島谷..
ブログ名: Voice of Stone
日時: 2005-11-02 00:28