2007年12月24日

量は不足だが質は最高

 シルバーコースはオープンされないが待ちきれないので丸沼高原スキー場に出かけた。
 コバルトコースからシルバーコースを眺めるとなるほど滑れる環境ではない。

 目下しんしんと雪が降り続いているが明日までに滑れる状態になることはありえない。
 シルバーコースに限らずバイオレットBコースなど雪不足で閉鎖されているコースがいくつかあった。
 来年の1月上旬に滑れるようになるかなぁ、心配だ。
 雪は不足だったが滑ることができるコースの雪質は最高だ。
 滑るときゅっきゅと音が鳴る。
 苗場やかぐらの雪質とは雲泥の差だ。
 さすがに午後になるとところどころアイスバーンができてきたがそれでも快適に滑ることができた。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック