2007年11月30日

携帯で地図上に位置表示

 携帯電話は電源を入れていれば常に微弱電波を発信している。
 グーグル社はこの微弱電波を受信した基地局から携帯電話の位置を特定し地図上に青い点で現在位置を携帯画面に表示する携帯用地図ソフトGoogle Maps 2.0を公開した。
 凄い。w(゜o゜)w
 しかしAFPは試用して『携帯電話が地図上に指し示した位置は実際の居場所から1km足らずしか離れていない』とレポートしているが1km弱も誤差があるのでは街中で実用になるのだろうか。
 現在のGPSの誤差はどのくらいだろう。
 携帯の測位精度がGPSと同等になることは技術的に可能なのだろうか?
 基地局が増えれば精度が上がるのかなぁ。
 新技術の今後が楽しみだ。


posted at 04:22 | Comment(37) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
 おはようございます。
 1kmも誤差があると、おいどんが繁華街を徘徊しても誰も見つけることができませんね。ホッ

Posted by あど at 2007年11月30日 05:11

 繁華街にいるらしいということはバレますよ。わーい(嬉しい顔)

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 05:30

>現在のGPSの誤差はどのくらいだろう。

1メートルぐらい。どの家にいるかわかる程度じゃないですか?
少なくとも10メートル以内と聞いていますが。

ですからGPS搭載の携帯が多くなってますよね。

Posted by BK at 2007年11月30日 07:46

 BKさん、ありがとうございます。
 GPSの精度は10〜1mですか。
 かなりの精度ですね。
 携帯基地局がGPSの地位を脅かすことはなさそうですね。

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 07:56

そうですね、
交通事故に会って警察や救急車を呼ぶときGPSが付いている携帯だと、場所を言わなくても、どこにいても来てくれるから便利だと思いますね。

でも、おおよそわかるグーグルの技術でもかなり便利になると思いますね。

Posted by BK at 2007年11月30日 08:08

 きっと精度をもっと上げることができるようになるんでしょうね。

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 08:11

ttp://www6.plala.or.jp/kozai/long/9903gps.html

GPSを使えばミリ単位以下の誤差と書いてありますね。
そこまでの精度は普通は必要ないですね。
たぶん料金も高いんじゃないでしょうか。

Posted by BK at 2007年11月30日 11:06

 BKさん資料サイトのご紹介ありがとうございます。
 GPSの精度はすごいですね。
 我々には必要ないですが運送業者や営業マンは便利するんじゃないでしょうか。

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 12:07

ミリ単位で追跡できるなら、もし極小発信機ができれば蟻の行動さえもわかるんですね。

ご主人の着ていく服にこの機器を縫いこまれたら浮気調査には抜群の威力を発揮しますねわーい(嬉しい顔)
もうすでに使っている人は多いかも。

Posted by BK at 2007年11月30日 13:15

 得意先回りをしていますと称してサボってる営業マンも一発でバレますね。
 国会議員にはGPS付きの携帯持参を義務づけたいですね。

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 13:20

>国会議員にはGPS付きの携帯持参を義務づけたいですね。

すでにそれは話題になっていますね。
国防の危機管理に携わる者が、イザという時に居場所もわからず、ゴルフをしている状態だから、
そういう関係者にはGPS付きの携帯を持たせなければならないという話がテレビで出てました。
たぶんそうなるでしょうね。

Posted by BK at 2007年11月30日 13:35

 どこの料亭にいたかもすぐわかるからいいですね。
 逆に濡れ衣を着せられた場合には潔白の証明になりますね。
 憲法を改正して人権保護の除外規定を設ける必要がありすです。

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 14:12

アメリカでは犯罪常習者を社会に出すとき、足首にGPS機器と高圧電流の流れる足輪をしていますね。
24時間監視して、指定した区域から出た場合は遠隔操作で高圧電流を流して警告する。

日本ではできないものでしょうかねえ。

Posted by BK at 2007年11月30日 14:46

 奴隷的拘束として憲法違反だと言い出す人が必ず出てくると思います。
 憲法を改正しなければできないと思いますよ。
 悪人に寛大なのは民主主義の副作用かもしれませんね。

Posted by 島谷 at 2007年11月30日 15:45

そうなんでしょうねえ。

刑務所はどこもいっぱいだし、出すと再犯率は高くて新たな犠牲者が出るし、
狭い刑務所に入れておくより経済的にも囚人の環境としてもマシだと思うんですがねえ・・・

Posted by BK at 2007年11月30日 16:03

 私は刑法に愛想が尽きて批判する気力も失せました。
 正直者が馬鹿を見るのは自然の摂理かも知れません。

Posted by 島谷 at 2007年12月01日 03:56

私は悪質弁護士の不誠実さや詭弁にも愛想が尽きて反論する気も失せました。
反論文を書くのもアホくさいです。

ほとんどあらゆる職業は業務上過失で逮捕や処罰がされますが、裁判官、検察など司法関係者は処罰されることがありますかね。

無実の人を有罪にするというのは、ある意味重大な業務上過失であると思いますがねえ。
逮捕されたり処罰されないのはどういうことなんでしょう?とても疑問です。



Posted by BK at 2007年12月01日 13:05

 処罰されることはあるようですよ。
 死刑判決に控訴しなかった弁護人が処罰されたことがあったようです。

Posted by 島谷 at 2007年12月01日 13:29

>死刑判決に控訴しなかった弁護人が処罰されたことがあったようです。

そういうことが極稀にあることは知っていますが、通常はありません。
処罰といっても軽いと思います。

裁判官,検察が無実の人を有罪にしても重い処罰はされませんよね。

例えば、医師は全く過失がなくても結果が悪くて患者が死んで訴えられれば、逮捕、有罪で処罰される危険が常にあります。

それも、判決を言い渡すのは医療の素人である裁判官です。おかしいと思いません?

Posted by BK at 2007年12月01日 14:37

 裁判官はあくまでも法律上の判決を言い渡すので証拠の論争は法廷でするわけですよね。
 専門分野の素人でも構わないと思うのですが。
 それに日本の裁判は被告の利益のためにあるのですからそれでも被告が有罪になるのは相当確証があるのだと思いますよ。

Posted by 島谷 at 2007年12月01日 16:02

ある医師の言葉ですが、

直接命に関わる一瞬の判断を常に求められ、100%のことは誰にもできないことに対して、
ほこりをたたくような理論上可能でも実際には不可能な理論を持ち出し、司法は高みから批判する、
その社会的な影響とかには全く責任を持たない、印象があります。

 常々疑問なのですが、司法は科学を凌駕するくらいえらいもので、司法関係者の判断が絶対なのですか?

医療崩壊、産科、小児科医師になり手がほとんどなくなっているのは、現代医療では絶対に避けられないことであっても、悪い結果が出ると訴える患者が激増したこと。そして司法が医師に不利な判決を出しすぎること。

これでは産科医や小児科医はやれないそうです。

Posted by BK at 2007年12月01日 16:38

だれか、
パックマンか平安京エイリアンのソフトを携帯用に移植しないかなぁ。
自分で走るんです。

Posted by HAL at 2007年12月01日 17:45

パックマン、平安京エイリアンは大好きなんですが、パソコンソフトを手に入れられるサイトはご存知ないですか?

Posted by BK at 2007年12月01日 18:04

ttp://www.hyperware.co.jp/software/download.htm

ああ、平安京エイリアンのフリーソフトは見つけました。なつかしい。

Posted by BK at 2007年12月01日 18:34

>常々疑問なのですが、司法は科学を凌駕するくらいえらいもので、司法関係者の判断が絶対なのですか?<

裁判官の役割は相撲の行司と同じでしょう。弁護側と検察側のどちらに軍配を挙げるかという判断を求められているので、「分からない」という判決は許されない仕組みですね。ですから結果が間違うのも行司の差し違えと同程度に起こるのは避けられないと思います。それを承知の上で判断に絶対性を持たすという人間社会の約束事なのではないでしょうか。神の目から見て絶対正しいかどうかは全く別の話でしょう。

Posted by moto at 2007年12月01日 23:43

 motoさんの意見に賛成1票(^o^)/

 インベーダーの後に一世風靡したゲームですね。
 いまの子どもたちは知らないでしょうね。

Posted by 島谷 at 2007年12月02日 04:27

>結果が間違うのも行司の差し違えと同程度に起こるのは避けられないと思います。

確かにそうですね。
医学も同じで、ある一定の確率で事故は避けられないのですから、それまで処罰するのではやってられないということです。

ですから、検察や裁判官は判断の間違いを少なくするためにもっともっと勉強しなければならないと思います。

>インベーダーの後に一世風靡したゲームですね。

インベーダーゲームをしによく喫茶店に行ったものです。
あの頃は、1回100円入れなければならなかったからコインがいっぱいいりました。



Posted by BK at 2007年12月02日 07:02

GPSがあるなら、自分の足で走ったらどうかと思ったんですが。
周りの人が見たら、アホですね。

Posted by HAL at 2007年12月02日 11:59

穴はどうやって掘るんですかわーい(嬉しい顔)

Posted by 島谷 at 2007年12月02日 12:23

>穴はどうやって掘るんですか
携帯のボタンを押します。
携帯の画面も見ながら走ります。
他人からは、何をやっているのかサッッパリです。

Posted by HAL at 2007年12月02日 12:28

都心でしたら事故りそうですね。がく〜(落胆した顔)

Posted by 島谷 at 2007年12月02日 12:33

ttp://www.gizmodo.jp/2006/09/post_33.html

このチンパンジーはパックマンを上手にやりますねえ。
私よりはるかに上手なようです。驚きました。

Posted by BK at 2007年12月03日 15:30

 見事ですね。
 私より遙かにうまいです。

Posted by 島谷 at 2007年12月03日 15:57

動物たちは人間が思っているよりはるかに賢いみたいですね。
チンパンジーなら9路の碁くらいは打てるんじゃないでしょうか。
もしもチンパンジーに碁で負けたらクヤシくて眠れないかもしれませんわーい(嬉しい顔)

Posted by BK at 2007年12月03日 16:09

碁はどうでしょうねぇ、、、
興味をもつかしら?

Posted by 島谷 at 2007年12月03日 16:50

わかりませんが、熱心に教えたら打てるかもしれません。人間の6歳ぐらいの知能はあるそうですから。

カラスが、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源物ゴミ、を見分けて正確に分別作業をやってるのを見て驚きました。相当に頭良いですね。


Posted by BK at 2007年12月03日 16:57

 カラスの知恵は凄いですね。
 そのうち共同作業でネットを持ち上げて中を荒らすのでないかと心配しています。

Posted by 島谷 at 2007年12月04日 03:34

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。