2007年11月19日

最悪なインストーラ

 PC DEPOTでI・O DATAのUSB接続DVDドライブ(DVR-UN18GS)を購入した。
 このDVDドライブをPCに設置しながらストレスで気が狂いそうになった。
 まずゴム足が付属しているのに腹が立つ。
 ゴム足をシールから外してドライブの底に貼り付けるのだ。
 ドライブの底にはゴム足貼り付け用に凹みがついているが不器用な吾輩はぴったり貼り付けることができない。ずれてはみ出てしまう。なぜ最初からゴム足をつけておかないんだ。ちっ(怒った顔)
 ゴム足は表からは見えないから腹は立ってもまあまあ我慢できる。
 頭にきたのは付属ソフトのインストールのときだった。
 このDVDドライブには「DVD Proツールズコレクション」と「UleadソフトウェアCD」の2枚が付属している。
 DVD Proツールズコレクションのインストールは無事終了したのだがUleadソフトウェアCDでDVD Movie Riter 5のインストールで胃に穴があきそうになった。
 インストールを始めると全画面モードになって「○○をインストールしています。しばらくお待ちください。」のメッセージと砂時計アイコンが表示されそれっきり画面が動かない。進捗状況の表示がないからどこまで進行しているかわからない。イライラしながら画面を見つめていると砂時計アイコンが消えた。
 やれやれインストールが終わったのかと思ったがいつまで経っても画面が変わらない。画面をクリックしても梨の礫だ。ありゃフリーズしたのかなexclamation&question操作をしようとしたとき画面に「△△をインストールしています。しばらくお待ちください。」のメッセージと砂時計アイコンが表示される。
 なんだexclamation×2まだインストールの途中か。インストールする名前が変わったところを見ると別のプログラムのインストールを始めたのだろう。これもいつ終わるのか見当がつかない。イライラしていると砂時計アイコンが消えてダンマリ状態に入る。
 この忌々しいインストールプログラムは全画面モードで動作してパソコンを独占しているので他のアプリケーションを使うこともできない。イライラしながら待つしかない。
 やがて「▽▽をインストールしています。しばらくお待ちください。」のメッセージが表示され次のプログラムのインストールに入る。
 こんなことを繰り返してインストールが終わるまでイライラしながらPC画面を睨み続けさせられてしまった。
 何回操作をしてインストールをやめてしまおうと思ったかわからない。ちっ(怒った顔)
 取説に「このソフトをインストール中は他の操作ができません。放置してもインストールできますからPCを使わないときに操作することをお奨めします。」と記載しろといいたい。
posted at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック