2007年10月14日

迂闊な三々入りで浮き石を作る

**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼・┼┼┼┤16
15├┼┼┼┼┼┼┼┼10┼┼┼┼┼┼┤15
14├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13
12├┼┼┼┼┼┼┼┤12
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼┼・┼┼┼┼・┼┼┼┤10
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07
06├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤06
05├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤05
04├┼┼・┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┤04
03├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤03
02├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 オイドンの辞書には丁寧という言葉がない。
 60手目三々入りは丁寧さを欠いている。
 露骨にデからグズミデとゴリゴリ打たれて上辺の黒石と連絡されてしまった。
 しかもデには10と黒2子を助け出されても右上の黒と上辺の黒の連絡を遮断することができないうえに中央の白はダメヅマリだ。
となってしまった以上はは利敵行為の大悪手だった。
と三々に入る前にノゾキを打って様子を見なければいけなかった。
ノゾキに黒9ツギなら三々入りして全体を連絡することができた。
ノゾキに黒3またはと隅を守ったらデで白L17ハネと白10を見合いにすることができた。
 打たなければいけないときにを打たず打ってはいけないときにを打つ。救いようがないボケ症状だ。


 とりつく島がない完敗だった。
 3子は手合い違いのようだ。

この記事へのコメント
この辺では、
活き活きくらいでも、白が良さそうですね。


Posted by HAL at 2007年10月15日 00:45

┼┼┼┤

┼┼
┼・
┼┼┼┼┼
┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼
┼┼┼
┼┼┼┼
┼・┼
┼C┼
┼┼
┴┴┴┴
 なるほど黒が活きようとすれば黒8子を先手でヌキ白Cに回ることができるんですね。
 黒が黒8子ツギなら慌てて劫にしないで白Cカケでも良さそうですね。
 連敗街道を走っているとこのような冷静な手を思いつきません。もうやだ〜(悲しい顔)



Posted by 島谷 at 2007年10月15日 04:28

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック