2007年09月17日

敬老の日のプレゼント

**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼・┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤16
15├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤15
14├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤12
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤10
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07
06├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤06
05├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤05
04├┼┼┼┼┼┼┼・┼┼┼┼・┼┤04
03├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤03
02├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 下手な考え休むに似たりというが吾輩の場合は休むだけではなく幻覚を見てしまう。
2間高ガカリに対する2間ビラキの受けに珍しく吾輩が考えに沈んでしまったところから幻覚が発生。
肩ツキからツケというとんでもない暴手を打ってしまった。

┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┤
┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┤
┴┴┴┴┴┴┴┘
 この後ハネダシにキリは予定の行動だが俗にアタリアタリをキメてからツギでどうすることもアイキャンノットで投了となるところだった。

┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┤
┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┤
┴┴┴┴┴┴┴┘
┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┤
┼┼
┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┤
┴┴┴┴┴┴┴┘
 吾輩が見た幻覚。目
 こんなになることあり得ないよなぁ。ちっ(怒った顔)

 実戦は吾輩が長時間たってからツケを打ったのでハネだしは罠があるのかと怯えたのだろうか少考の後ノビと受けたのでハイとツブレを脱することができた。
 しかも101214と緩着3連発をされたので思わぬ暴利を得てしまった。
 ぼけ老人を気の毒に思った敬老の日のプレゼントなのかもしれない。

この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック