2007年09月03日

ルー語のあぁそれなのに

 タレントのルー大柴のインチキ英語がルー語として大ヒットしているという。
 オイドンがこどもの頃はあのような英語はパンパンガール(米兵相手の売春婦)が喋るのでパングリッシュと言っていたなぁ。
 大学を出て会社に入った頃は飲み会になるとルー語(パングリッシュ)でああそれなのに(星野貞志作詞・古賀政男作曲)の替え歌を歌ったものだった。
もと歌ルー語の替え歌
空にゃ今日もアドバルーン
さぞかし会社で今頃は
おいそがしいと思うたに
あゝそれなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あたりまえでしょう
とぅでい♪あどばる〜ん♪いんざすかい♪
ぱーはっぷす♪ばいじすたいむ♪いんざかんぱにぃ♪
あいしんく♪ゆーあー♪べりぃびじい♪
ふぉあねばーざれす♪ねばざれす♪ねえ♪
とぅげっと♪あんぐりぃ♪とぅげっと♪あんぐりぃ♪
いっといず♪なーちゅらりぃ♪
 当時はカラオケがなかったからこんな歌でも結構ウケたものだ。
 いまはカラオケがあるからルー語が流行ってもこんな歌は飲み会では歌わないだろうなぁ。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック