2007年09月02日

食彩浪漫にゆかりん登場

 今日のNHK食彩浪漫にゆかりんが登場した。
 料理教室の先生はナントexclamation×2木下さんだexclamation×2
 あれぇ苗字が学生時代のままだ。仕事用の苗字なのだろうか。彼女は学生時代は吾輩といい勝負だったけど今は囲碁インストラクターをしているのだから2子置いても勝てないだろうなぁ。
 番組の最初はゆかりんが対局前によく作るという豚ヒレ肉のチーズソテーを作る。なかなかの手際だ。
 2作目は木下さんの指導のもとにポーク・オ・ポムだ。
 ゆかりんトマトを切るのに苦戦している。包丁が切れなさすぎだがく〜(落胆した顔)。料理教室なんだから切れ味の鋭い包丁を備えておかなきゃいかんでしょ。
 分厚く切れてしまったけどゆかりんが悪いんじゃない包丁が悪いんだ。
 できあがった料理はとても美味しそう。レストランに出しても恥ずかしくない一品に仕上がっている。手(チョキ) さっそく吉原選手はこのご馳走を賞味することになるんだろうなぁ。
 料理を作る合間のゆかりんの囲碁トークが素晴らしい。
 女流棋聖戦3番勝負で2局目の敗戦の弁はゆかりんらしくて微笑ましかった。
 この番組を見て囲碁に興味を持つ人が増えたらいいなぁ。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック