2007年07月20日

グリーンピースのスタンドプレー

 人間以外の生物を大事にすれば人間はどうなってもいいと思っているであろう圧力団体グリーピースが「スイス氷河のヌード・パレード撮影会」に参加するボランティアを募っているそうだ。
 地球温暖化なら反対する人は殆どいないだろう。
 右翼団体が「お父さん、お母さんを大切にしよう」と唱えるのと一緒で誰も反対する人はいない。
 反対する人のいないことを唱え派手なスタンドプレーをし自分たちは常に正しいことをしているのだとアッピールする。圧力団体の常套手段だ。
 地球温暖化を防止しようということに賛同して撮影会に参加申し込みする人は少なくないだろう。
 グリーピースは自分たちのすべての行動が大勢の支持を得たと称して漁民イジメに拍車を掛けることになるのだろう。
 グリーピースやシーシェパードなどを撲滅する方法はないものだろうか。
この記事へのコメント
>反対する人のいないことを唱え派手なスタンドプレーをし自分たちは常に正しいことをしているのだとアッピールする。圧力団体の常套手段だ。

はい、常套手段だと思います。
ただし別のブログで書きましたが、小生は『圧力団体に限らずすべての団体』がそうだと思っています。
政党も宗教団体も労働組合も・・・

だから、『グリーピースやシーシェパードなどを撲滅したい』というのは、すべての政党、すべての宗教団体、すべての労働組合などを撲滅したい』と同じ意味になると思います。

個人が、自分の意見を主張しても力になりませんから同じような考え方の持ち主/利害が一致する者が、団体を結成します。そして「たくさんの人の意見」として主張します。その段階で、矛盾が生じるのだと思います。

ヤマト運輸の小倉さんが、その父親からいわれた言葉
「組合員一人一人は信用できるが、組合は信用できない!」

Posted by Takkun at 2007年07月20日 07:37

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック