2007年06月07日

知らぬがホットケーキ

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼・┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
 黒先白死

 榧の間の実戦をヒントに作成しました。


 白の大石は黒80と備えられた時点で拳銃男がたてこもっている家の玄関の前で倒れている警官状態です。
 あの警官が5時間も放置されたようにこの白石に救助の手がさしのべられません。
 もっとも白はここに1手かけていると負けの形勢ですからホットケーキにして黒先白活きを狙う高等戦術なのかもしれません。
 黒も銃撃すれば殺せる状態なのにいつまでも放置しています。
 この白を殺す初手は2通りありますから詰碁ではありません。

 やっと黒168コスミツケとこの白を殺す手に着手しました。
 白169アテコミは最強の応手です。
 この後アテツギとなった形をアレンジしたのが問題図です。
 実戦と重大な違いがあることに注目してください。
 実戦は白が正しく打てば活きられてしまったのです。
 しかし白が活きるためには大きな犠牲を払わなければならないので活きる形を放棄して勝負手に来られましたが黒は見事に止めを刺しましたね。
 白177を打たずに白179ツギの方が黒が間違える可能性は非常に濃厚だったと思います。

この記事へのコメント
ひとつはこれだと思うけど。


Posted by バク at 2007年06月08日 21:13

 出題図は初手を一つにしたつもりです。
 Bが白の最強手順だと思います。
 Bの手順でデを打ってからツギが最強のネバリだと思います。



Posted by 島谷 at 2007年06月09日 03:48

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック