2007年05月16日

覗かれたら

【発信者】 あき
=================
石田芳男プロの 指導碁から

 三子局です
 とりあえず 流れを載せました。
 次頁へ。

この記事へのコメント
でも 白1とこられたら 困ります、
 どうしたものでしょう、

 解説は H-12は 良いところです 
 これだけです、
 毎度の型なんでしょうが この場合 何もヒラメキマセン。(恥ずかしいですが 聞かないと一生恥ずかしいです)

 黒4は どうしたら良いのですか?
 お願いします。


Posted by あき at 2007年05月16日 12:13

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼・
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼
 私ならノゾキには俗にナラビをキメてからオシを打ちます。
 俗っぽいですかねぇ。



Posted by 島谷 at 2007年05月16日 12:33

うわあぁ、めっちゃ簡単なんですね。

 「切られる、切られる」とばっかり考えて
 私は 筋が上品ですから こんな 俗な手は
 考えもしませんね。
 これでは 石田君が 説明しない訳ですね。

 今度から H-12の ボウシ 使ってみます
 早速 棋譜に付けました。

 ありがとうございました。

 昔 ヒツコク聞きました コスミツケの手
 今は 自信もって 使っていますよ。


Posted by あき at 2007年05月16日 16:34

夜中に浮かんで来ました。

 白1と反発してきますと 困ります、
 やはり むつかしいです。


Posted by あき at 2007年05月17日 09:33

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼・
┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼
 デギってはいけないのですか?



Posted by 島谷 at 2007年05月17日 09:45

白1と取りますと シチョウですね。

 B-16の切り込みは気がつきません、

 何度か経験しないと 
 体感しないと覚えませんね。


Posted by あき at 2007年05月17日 10:01

単に外に出るのはダメですか。


Posted by moto at 2007年05月17日 19:57

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼・┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼・┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
ケイマが成立すれば最高なのですがデギラレると非力の私には自信がありません。
 それで泣く泣くスジワルのケイマのツキダシを打つことになったのですが外を厚くした姿がケイマのツキダシの悪手を補って上回る(ホンマかいな)と思って我慢したのです。
 本筋のケイマで戦えればそれにこしたことはありませんがどうなんでしょう?



Posted by 島谷 at 2007年05月18日 03:39

再掲します、

 石田芳男プロが 黒1を好手としています。

 で ここの薄みの説明がないのですよ、
 簡単だから 説明省略なんですね、
 どんなに簡単なんだろうと お聞きしてるのです、やはり 難しいのですね。

 (紙面の都合で割愛してるかも)


Posted by あき at 2007年05月18日 11:19

私はこれで黒が十分戦えると思ったのですが、損を先にする感じもするので、黒1を先に打ってから飛び出すのもあるかと。


Posted by moto at 2007年05月18日 11:44

 この図は私なら白をもちたいです。



Posted by 島谷 at 2007年05月18日 15:05

話が 横道にそれています。

 黒 H-12 は好手 の話に戻してください

 白の2子(H-16/H-14)
の芯を止めてる話になりませんか?

 普通にグリグリ行くのは? どうかな。
白F-13 G-11は 無理気味かな。


Posted by あき at 2007年05月18日 17:10

 横道にそれているとは思えませんが、、、
 自分の興味のない話題になったら横道にそれているというのは勝手すぎませんか。
 私にはあり得ない想定図の方が横道に感じられます。
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼・
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼・┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
オシにハネも常識的には考えられない手です。
 喜んでノビるのが普通の感覚でしょう。
ハネにハネダシはあり得ない手だと思います。
オシという損な手を打つのはデギリを打つための準備手段なはずです。
ハネのような手を打ってくれたのですからからデギリを打てば白はボロボロでしょう。
ハネからの変化の方が遙かに横道に感じられます。
 誤解のないように申し添えますが私は横道を否定しているのではありません。
 検討の際には横道を探るのも大切です。
 私は自分では横道に入るのに人様の検討図を横道と言う傲慢無礼さに耐えられないのです。



Posted by 島谷 at 2007年05月19日 03:42

島谷さん

 ごめんなさいね、
 黒 H-12 は好手・・・が良くわかりません
 それで 横道の話になりました、
 表現が悪かったようです、
 今後 気をつけます。
 

 最初の二つ図を教えてもらいました、
 あれはあれで 使わせてもらいます。

Posted by あき at 2007年05月19日 08:56

黒 H-12 は好手・・・が良くわかりません
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┤16
15├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤15
14├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤12
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤10
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07
06├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤06
05├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤05
04├┼┼┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤04
03├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤03
02├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 わからないときは相手の石に置き換えてみるといいでしょう。
を他の大場に打ちトビを打たれたとしましょう。
 黒はE11オシのような手を打たなければならないしL16の黒石も淋しげになります。
 敵の急所は我が急所。シンを止める手が急務だということが理解できると思います。



Posted by 島谷 at 2007年05月19日 09:08

うわぁ、
 黒石が 完全に墓石(突っ立ってるだけ)になりましたね、

 黒 H-12 は好手・・・んんん
これは 怖くても マスターしないといけませんね、
 ありがとうございました。


Posted by あき at 2007年05月19日 09:19

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック