2007年04月29日

ニケ様に溺愛されたい

 松坂・松井対決で注目のヤンキース・レッドソックス戦で松坂投手は6回に4点を失い降板するもレッドソックスが11-4で勝ち勝利投手。
 松坂投手は勝利の女神(ニケ)に愛されているようだ。
 松坂投手のようにニケ様に愛されていてどんなに苦境に陥っても勝てる人がいる。
 苦境に耐え歯を食いしばって頑張る人にニケ様がご褒美を与えるのだろう。
 しかしニケ様は苦境ということを認識せずやんちゃを続ける人をいとおしく感じて抱きすくめることも少なくないようだ。
 勝ち運に恵まれていることも実力のうちではある。
 とっても羨ましい。
 勝利の女神ニケ様の母性本能をくすぐることで勝ち運に恵まれるということは上達の妨げにはなると言いたくなるのはニケ様に嫌われているオイドンのやっかみだろうか。
 勝利の女神に猫可愛がりされていると不利だという感覚が磨かれない。
 だから不利にさせた手の認識がないから同じ悪手を何回でも繰り返す。
 勝って兜の緒を締めよ。
 上達するためには勝敗にかかわらず有利不利を意識する感覚が欲しい。
 苦境に耐え歯を食いしばって頑張るのなら上達に大いに貢献するが苦境と認識しないでニケ様にかばって貰えたから勝てたのでは上達しにくかろう。
 もっとも苦境を苦境と感じなければストレスはないだろう。
 オイドンは上達をしないでいいからニケ様に溺愛されたいなぁ。
この記事へのコメント
 昨日の試合はMLBらしい大味な凡戦でした。主審のストライクゾーンもバラバラであれでは投手は仕事になりません。勝利の女神も適当に匙を投げたような気がします。
 コメントの反映は拙BLOGでも変調をきたしていますが、コメントそのものが殆どないのであまり影響はありません。(ーー;)

Posted by あど at 2007年04月29日 07:09

今日の試合は、井川が頑張ってます。
残念ながら、今年の松井にオーラを感じません。
そろそろ帰って来ておくれ。
ジャイアンツ戦観るから。

Posted by バク at 2007年04月29日 09:26

 日本人のように体力がない民族が獣並み体力の中に入って頑張っていられることが不思議でなりません。

Posted by 島谷 at 2007年04月29日 09:31

>松坂投手は勝利の女神(ニケ)に愛されているようだ。

どうも、そのようですね。
これも、松坂選手に与えられたこの世での使命だからではないでしょうか?横浜高校でチームを優勝に導いたときのドラマからして神がかりでしたからね。

昨夜、「オーラの泉」というテレビ番組が、夜8時からのゴールデンタイムに放送されていたのでびっくりしました。女房に聞くと、夜中の番組だったけど、視聴率が稼げるので格上げになったようだとことでした。

江原啓之さんが「どんなに努力してもだめなことがある」と言われていましたが、それは前世からの縁とか、この世での与えられた課題/修行に関係することのようですね。最近になって少しわかってきたのですが、孔子様がおっしゃる「五十にして天命を知る」の「天命」とはそういう意味のようです。

>オイドンは上達をしないでいいからニケ様に溺愛されたいなぁ。

松坂のように溺愛はされていないけど、はたからみれば、島谷さんも十分愛されているようにみえます。でも、これは主観でしかないですからね。



Posted by Takkun at 2007年04月29日 10:28

 勝負オンチのオイドンは勝利の女神に嫌われているようです。
 ニケ様はいつも相手に微笑みオイドンに毒気を吹っかけているようです。
 負けようのない碁をニケ様の毒気に当たってアタリに突っ込み逆転負けするのがお約束の出来事です。ふらふら
 精神衛生に悪いのでリアルタイム碁を打つのはやめました。
 サイコロゲームでは確率1/36しかない逆転負けするのは年中行事です。がく〜(落胆した顔)
 福引きは参加賞しか当たらないことになっています。。・゜゜・(×_×)・゜゜・。

Posted by 島谷 at 2007年04月29日 10:57

おいらも人生において勝利の女神って、みたことも、感じたこともない・・・・。 だから、スーパースターが羨ましいですよねー・・・やる前から負けが見えている・・・・人の気分を悪くしてまで勝つことに意味があるの????・・・・・なんで勝負ごとは嫌いです。こんな人間は、まぁなれるわけないですかね。 だから団体競技だいっきらいです。 自分のせいで負けた・・・・たかが、草試合・・・・・ですが、精神的に耐えられない・・・・・・団体競技のよさってわかんないな〜 

Posted by の at 2007年04月29日 11:14

 オイドンも団体競技は大嫌い。
 個人競技だったら勝敗を度外視してこうやりたいということができずチームのために勝敗にこだわったプレーをしなければならない。
 それでも負けたときの虚脱感がく〜(落胆した顔)嫌ですねぇもうやだ〜(悲しい顔)

Posted by 島谷 at 2007年04月29日 12:01

>>オイドンは上達をしないでいいからニケ様に溺愛されたいなぁ。

>松坂のように溺愛はされていないけど、はたからみれば、島谷さんも十分愛されているようにみえます。

すみません。いつものよう記述がまずく、真意を伝えることができませんでした。確かにどうみても、島谷さんは勝利の女神には愛されていないようですが、憎まれてもいるようにもみえません。(無視されているというより)眼中にない感じです。

けれども、大日様にも、阿弥陀様にも、弥勒様にも、イエス様にも愛されているようにお見受け致します。(小生が言いたかったのは、そのことでした。)

Posted by Takkun at 2007年04月29日 20:52

けれども、大日様にも、阿弥陀様にも、弥勒様にも、イエス様にも愛されているようにお見受け致します。(小生が言いたかったのは、そのことでした。)
 そうですか、、気が付きませんでした。
 オイドンを愛しているのは貧乏神だけだと思っちょりました。

Posted by 島谷 at 2007年04月30日 03:20

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック