2007年04月27日

ファイル転送仲介サイト

 ファイルをオンラインで他人に渡す方法として一般的なのはメールに貼付する方法だ。
 しかしファイルサイズが大きい場合や受け取り側が添付ファイルのを受信しない設定の場合はメールでファイルを送ることができない。
 ファイルを送る人が自分のサイトを持っている場合はそのサイトにファイルをアップし送り先にアップしたファイルのURLをメールで知らせるという方法がいちばん確実だ。
 しかしファイルを送る人が自分のサイトをもっていなければこの方法はとれない。
 共有フォルダが用意されている会員制サイトの場合はそのフォルダを使ってファイルの受け渡しができるが両者が会員の場合に限られる。
 オンラインでファイルの受け渡しは普通の人にとってハードルが高い。
 昨日CAROLが飛んできてファイルを仲介するサイトを教えてくれた。
http://postfile.jp/
 このサイトに転送先メールアドレスを記入してファイルをアップロードするとこのサイトから転送先にアップロードしたファイルのURLとパスワードを記入したメールが送られる。
 メールを受信した人はそのURLにアクセスしてパスワードを入力するとファイルをダウンロードすることができる。
 転送できるファイルサイズは1GBまでと大きい。
 ただし一度にアップできるファイルは1つだけだから複数のファイルを送りたい場合はzipファイルにまとめる必要がある。
 また5日すぎるとファイルは自動的に削除されるから5日間以内にダウンロードしなければいけない。
 もっとも送ってもらってから5日以上ファイルを放置することはないはずだからこの制約は負担になるまい。
 便利で利用価値の高いサイトだと感じた。
 なお、このサイトの詳細についてはhttp://postfile.jp/msg.php?opt=faqをご覧ください。
posted at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック