2007年04月01日

スパムコメントの足跡

 アクセス解析を見ると./pages/user/comments2/regist/inputがトップを占めている。
 なんだろうexclamation&question
 これをクリックしてみると
"ERROR: NOT PERMITED METHOD: subject "へのコメント
と表示されたコメントフォームが開く。
 そうかexclamation×2敵はツールを使ってここからスパムコメントを書き込んでいたのか。
 過去のアクセス解析を調べてみると23日あたりから急激にアクセス数が増えている。
 ここ数日のアクセス数は23日⇒53、24日⇒61、25日⇒61、26日⇒42、27日⇒35、28日⇒118、29日⇒408、30日⇒389、31日⇒550で今日12:30の時点で93もある。
 28日に大量襲来したスパムコメントはここにアクセスされたのだ。
 URL文字列を禁止ワードに設定したので29日以降にアクセスされたスパムコメントは受信しないですんだのだろう。
 300件以上ものスパムコメントに来襲されたらと思うとぞっとする。
 Seesaaサイトの他のブログユーザーはどうなっているのだろう。
禁止ワードに設定した文字列
http://w
http://f
http://s
http://h
http://m
http://p
http://t
http://x
http://c
posted at 12:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
 4月1日の./pages/user/comments2/regist/inputへのアクセス数は397であった。ちっ(怒った顔)
 恐ろしや〜がく〜(落胆した顔)

Posted by 島谷 at 2007年04月02日 05:10

 4月2日の./pages/user/comments2/regist/inputへのアクセス数は469だ。
 どんどん増える。
 なにか対策はないだろうか。

Posted by 島谷 at 2007年04月03日 17:56

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック