2007年03月22日

第3リフトが故障

 吾輩のブーツはオンボロで底に雪がこびりつくのでポケットからスクレッパを取り出して雪を削り落とさないと板を履くことができないから板の脱着はできるだけしないで済ませたい。
 だから乗るたびに板の脱着をしなければならないゴンドラは大の苦手でゴンドラに乗らないで済むのなら乗りたくない。
 しらねコースを滑るためにはゴンドラに乗らなければならないが昨日の午後に見たしらねの状態では滑る気にならないから今日はゴンドラを使うまい。
 ということで第1リフト・第5リフトを乗り継いで第3リフトに向かった。
 ところが第3リフトが動いていない。
 あれっexclamation&question今日は運転開始は9時からなのだろうか。
 第8リフト乗り場まで下りて係員に尋ねると第3リフトはモーターの故障で動かないという。
 メーカーから修理に来るのが午後3時ころになるらしい。
 てーことは今日は第3リフトが動かないってことじゃないか。
 ガーンがく〜(落胆した顔)シルバーを滑るためにはゴンドラを使うしかない。もうやだ〜(悲しい顔)
 しかたがないからゴンドラ山麓駅まで滑り降りゴンドラに乗って山頂に向かった。
 ゴンドラ山頂駅からシルバーに向かうためブッシュを覚悟でしらねを下りようとしたら進入禁止のロープが張られている。
 やっぱりしらねコースは閉鎖されたのだ。(丸沼高原のHPの滑走可能コース一覧には○と記載されている。)
 そのまま真っ直ぐ進みからくらコースと合流したところからシルバーに向かう連絡路を滑り降りてシルバーに出た。
 皮肉なもので今日のシルバーの雪質は非常に良い。
 気持ちよく滑り降りることができた。
 しかしリピートするためにはゴンドラを使わなければならない。
 第3リフトが動いていれば1リピート10分とはかからないのにゴンドラでリピートするとなるとゴンドラ山麓駅まで滑り降りなければならないので1リピート20分以上かかってしまう。ふらふら
 第3リフトのありがたみを身にしみて感じた1日であった。


この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。