2007年03月08日

ブッシュ来襲

 天気予報は曇りだが朝一の丸沼高原スキー場は快晴だ。
 山頂の展望は素晴らしいことだろう。期待に胸を膨らませてゴンドラに乗り込む。
 嗚呼それなのにそれなのに、、山の天気は変わりやすい。山頂は曇りで山々は雲の陰だ。
 もう山頂に用はない。しらねコースへ滑り始める。
 しらねコースに入ると一面ブッシュ様がお出迎えだ。
 狭いブッシュの切れ目から下に向かうがすぐ下もブッシュがのさばっている。
 ブッシュのないところも雪が薄く土が見えかかっている。
 半分まで滑り降りるとブッシュは陰を潜めたがエッジで削られたらすぐにでも顔を出しそうだ。
 このまま雪が殆ど降らなければしらねコースはまもなく閉鎖になるに違いない。
 ブッシュが顔を出し始めたシルバーコース。
 画面右上方の黒い陰のように見えるのがブッシュです。 しらねコースからシルバーコースに入る。
 シルバーコースも両側にブッシュが顔を出し始めている。まだ端の方だけなので滑れる幅は充分に広いが1週間もすると滑れる幅が狭くなってしまうのではないかと心配だ。
 今朝のシルバーコースの雪質は昨日以上にカチカチに固まっている。
 幸い誰もいないので自由にコース取りができるから滑走は昨日より楽だった。
 5回目のリピートまでは第3ペアリフトとシルバーコースは吾輩以外誰も使わない貸し切り状態だ。
 その都度コース取りを変えて楽しむことができた。
 2回目のリピートのときすっかり顔見知りになったリフト係員の爺様から声をかけられた。
「職場でずーっと話題になっているんだが黄門様は何歳かねぇ」
『70歳ですぅ』
「そうかね、もっといっていると思ってた」
 がーーーーーんexclamation×2そんなに年寄りに見られてたんだがく〜(落胆した顔)
 ださいウエァを着て首から水筒をぶら下げているから田舎の爺様に見えてしまうんだろうなぁもうやだ〜(悲しい顔)

ポールレーンが消えた
 昼飯前にシルバーコースを12回リピートしたので昼飯を食べると疲れがどーっと出てきた。
 午後は昨日楽しんだサービスポールで遊ぼう。
 レストランとんふぁんを出てから中央ペアリフトまで滑り降りる。
 中央リフトに乗って左側を見ると、、、ないexclamation×2ポールが撤去されている。がく〜(落胆した顔)
 なぜだexclamationどうしたんだexclamation×2マナーの悪い輩がいっぱい使って他の客から苦情が寄せられたのだろうか。
 せっかく楽しみにしていたのにぃふらふら
 しかたがないから第5リフトに乗りバイオレットBとバイオレットAを数回リピートして疲れた躰をほぐしてからスキー場を後にした。
この記事へのコメント
 リフト係の爺様が板を履いたアヤスイ爺様の年齢をまさぐるのはお互いに自分のほうが爺様度が低いと思うからでは中廊下・・・

Posted by あど at 2007年03月09日 05:50

禿同わーい(嬉しい顔)

Posted by 島谷 at 2007年03月09日 05:57

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック