2007年03月07日

ガチガチ山のシルバーコース

 4月下旬とも思える暖かい日が続いた後に急に冷え込んだ。
 丸沼高原のシルバーコースは溶けかかった雪が凍り付いてアイスバーンになっているに違いない。
 予想的中、コースに足を踏み入れるとツルーっと板が流されそうになる。
 えいっと腹筋に力を入れ膝を腹に引き寄せて体勢を立て直した。
 コースの下を見ると立ち上がろうとしては板が滑って立ち上がれないでもがいている人、板で滑るのを諦めて後ろ手をつきながらウエアで滑っている人、コブに腰掛けて考え事をしている人などがいっぱいいる。
 これらの人たちにぶつからないように滑り降りなければならない。
 ガチガチのアイスバーンだからコントロールに1mくらいの誤差を見込まなければならない。
 下に見える人と1m以上離れた場所を通るようにコース取りしながら滑り降りるのは神経を使う。
 通り過ぎたら通り過ぎたで通り過ぎた人から追突されないようにその人が通りそうなコースを横切らないようにターンを控えなければならない。
 ターンしたい方向でこのコブの状態なら人が滑ってこないだろうというところを通り過ぎたらはじめてターンしてそのコースを横切る。
 それまでは右足を谷足にした状態で横滑りでまっすぐに下降することになる。
 ガタガタガタと板が振動するのを踏ん張って抑え込む。
 昼食前5回、昼食後3回リピートしたら膝が笑い出したのでシルバーを上がることにした。
ポールに初トライ
 シルバーで膝や腰がガタガタになったので整理運動としてイエローコースを滑るため中央リフトに乗った。
 リフトから右側を眺めるとポールが設置されていて大勢の人が滑っている。
 ポールレーンは貸し切りの場合が多いがどうやら一般に開放されているようだ。
 中央リフトを降りてポールレーンの入り口に行くと立て札にサービスポールと書かれている。
 ラッキーわーい(嬉しい顔)
 さっそくポールにトライして見た。
 普通のスキーだとポールを縫うように滑るのは高度な技術が要るのだろうがファンスキーはターンに技術不要だからリラックスしてポールをクリアできる。
 非常に快適だ。やみつきになりそう。
 ただし、ポールレーンを滑り降りてから中央リフトに向かうとき上り坂なので減速してしまうと歩かなければならないのがつらい。
 ポールレーンを出てから減速しなければ中央リフトまで滑り込めるが人が大勢いるところを高速で突っ切ることになるから危険だ。
 中央リフト入り口を工夫して欲しい。
 またボーダーの中にはポールレーン入り口のところで座り込んでボードのバックルを取り付けている輩がいる。
 ポールレーンの入り口は狭いから通せんぼだ。
 サービスポールの立て札に「ここで立ち止まらないでください」と大きな文字で追記して欲しい。
この記事へのコメント
丸沼でスキーいいですね〜  降雪少なく閉鎖したスキー場もある中積雪もまずまずのようで何よりですね。 記事から状況誠に良く把握出来て何とも言いようのない気分に駆られてしまいます。我輩真冬には電車で家内と2人で1回行ったのみなんですよ。 何時もストアイをご利用賜り心から厚く御礼申し上げます。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。膝が笑い出した記事にはまいってしまいましたよ…〜

Posted by けすいせ ましよ at 2007年03月07日 22:04

 閉鎖したスキー場に行くはずだった客が丸沼高原に来るためでしょうか平日だというのに大賑わいでした。
 こんなに混んでいる丸沼高原は初体験です。
 雪不足は丸沼高原スキー場にとっては福音かも知れません。

 真冬は金精峠が閉鎖されてしまうのでいわき市から丸沼まで行くには遠回りしなければならないんですね。

Posted by 島谷 at 2007年03月08日 04:17

ここ10年来、5月の連休と、紅葉期の9月に小名浜の長女と孫2人の5人で何時もストアイに2泊していましたにので、見学する場所なくなってしまいました。群馬県の殆どを見学してしまいましまい、遠くは赤義山・ロックハート城・群馬フラワーパーク等などですが、付近の温泉は4箇所宿泊しまた。家続一家を含めた孫と合うのが楽しみです。

Posted by けすいせ ましよ at 2007年03月08日 10:18

 群馬県の薬王園は見学されましたか?
 四万温泉の傍にあります。
 私的には群馬県イチオシの名所だと思っています。
 薬王園の傍に百合の根を練り込んだ百合根うどんを食べさせる店がありこれがとても美味しいです。
 あと群馬県の天文台も東洋一だけあって素晴らしいです。

Posted by 島谷 at 2007年03月08日 14:17

良い事教えて頂きました。 薬王園行った事あるような無いような?すっきりしません。たいがいの箇所は最低2回は見学しています。 百合根うどん珍しいですね〜 是非賞味したいと思います。 天文台行っておりませんので見学したいと思います。 紹介有難うございました、、、 厚く御礼申し上げます。

Posted by けすいせ ましよ at 2007年03月08日 20:53

 百合根うどんの店は見た目が普通の農家です。
 店に入る道も細いですから標識に注意してください。
 百合根うどんは1日50食限定だそうですから予約しておいた方がいいかもしれません。

 私は冬の薬王園には行ったことがありませんが冬以外はいつ行っても何かの花が咲いていて飽きることがありませんでした。

 うどんといえば水沢うどんをお食べになったことはありますか?
 私は水沢うどんの大ファンで讃岐うどんより勝ると思っています。

Posted by 島谷 at 2007年03月09日 04:18

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック