2007年03月07日

黒川氏の夢

 黒川氏の都知事立候補は金持ちの建築家の売名行為だと苦々しく感じていた。
 しかしラジオで黒川氏がなぜ都知事に立候補したのか語っているのを聴き一転して黒川氏のファンになった。
 黒川氏は政治に関して具体的ないろいろな夢をもっているという。
 しかし、その夢は総理になったとしても叶えられないだろう。
 総理といえども多数決には敵わないから与党議員に否決されて国会に上程できないこともありうる。
 知事なら大統領と同じで反対多数でも夢を叶えることができる。
 夢を叶えるには知事になるしかない。
 なるほど、黒川氏の公約は都の経費を○○億円節約するなどの抽象的なものではなくオリンピック招致取り消し、都庁舎の一部売却、公用車廃止、都知事給与をゼロにするなど非常に具体的で即刻実現可能なものばかりだ。
 しかも4年ポッキリでやめるというのだから黒川氏の荒療治が効果的かもしれない。
 黒川氏が都知事になったらそのまんま東ショックより大きなショックが政界を走るかもしれない。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック