2007年02月13日

優勝以外は負け?

 競馬馬のブラックハーロック、エリザベスクィーン、シャッフルなどがハルウララの全敗記録を更新中というテレビニュースを見た。
 0勝114敗というから毎回ドンケツを走っていると思いきや114レースしても1回も優勝していないということらしい。
 エリザベスクイーンは4着や3着の成績を収めているそうだ。
 競馬の世界では優勝しなければ負けということなのだろうか。
 競輪もそうなのだろうか。
 水泳、マラソンなどの競技では銀メダルや銅メダルは負けたとは言わないよなぁ。
 厳しい世界だなぁ。
 しかし0勝117敗が新記録だということは普通は117レースをすれば1回くらいは優勝するということなのだろうか。
 それとも無事之名馬なりで117レースも出場できたということが大記録なのだろうか。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック