2007年01月31日

Windows Vista発売開始

 昨日からWindows Vistaの発売が開始された。
 なんで昨日なんだ?
 1月30日は土日ではないし祝日でもない。
 日本の会社だったら2月1日を発売日にして特別な客に先行発売ということにしそうだ。
 1月30日はマイクロソフトにとって意味のある日なのだろうか。
 吾輩は新しもの好きだがWindow Vistaに関してはイマイチ乗り気になれない。
 て優香ぁ信用できない。
 数ヶ月ほど前からハードメーカーやソフトハウスがVista対応の新製品を出し始めている。
 てぇことはぁWindows VistaはいままでのWindowsと互換性に乏しいってことじゃないんだろうか。
 いままでのWindows用ソフトやハードがそのまま使えるのならわざわざVista対応の新製品を出すはずがない。
 古い周辺機器でもメーカーがVista対応デバドラを提供してくれるのなら使えるかもしれないがメーカーがサポートを打ち切った古い周辺機器だと使えないのではなかろうか。
 ユーティリティ類も使えなくなる心配がある。
 Windows Vistaの発売日に行列して購入した人達の気持ちがわからない。


posted at 12:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
量販店で様子を見てみますと、グラフィックボードの
スペックが低いと動作に支障を生じる旨の表示がしてありました。
グラボは部品としては高価ですから製品の価格を下げるためには安価な部品を組み込んでいることが多いようです。
デスクトップ型なら部品だけを購入してグレードアップができる場合もあると思われますが、ノートやスリムタイプですと買い換えになる可能性が大きそうです。
ここまで高性能化が進むと動画や3Dの性能アップしかないのでしょうが、ネットを見たり碁を打ったりしかしない場合にはあまり必要を感じないです。

Posted by hiro at 2007年02月01日 09:53

ネットを見たり碁を打ったりしかしない場合にはあまり必要を感じないです。
 禿同

Posted by 島谷 at 2007年02月01日 11:14

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック