2007年01月26日

ブッシュがのさばりイラク難儀

 今朝の苗場は昨日とはうってかわった好天気。
 澄み渡った空気を通して日光がゲレンデに降り注ぐ。
 筍山ロマンスを降りて景色を見ると谷川岳、赤城山、榛名山などなどくっきりと見えて眺望は抜群。
 しばし景色を堪能してから山頂ゲレンデに滑り込む。
 昨日で懲りているので左に行かないようにと心に誓う。
 しかし右側はブッシュがのさばってるなぁ。
 笹や枝が雪の上にいっぱい頭を出している。
 これを避けながら滑りやすそうなところを選ぶのにイラク苦労する。
 パウダースノーだが粘っこいので腹筋の力を抜くと足をタックルされ後ろ向きに滑ることになってしまう。
 たけのこスカイラインに辿り着くまで何回振り回されたことだろう。
 それでも3回目くらいにはかなり慣れてきた。
 慣れてくるとブッシュもまた楽しだ。
 この楽しさは圧雪車で整地されたコースでは絶対に味わえない。
 とはいえ腹筋に力を入れて滑るので5回目にはへとへととなった。(歳だなぁふらふら)
 せっかく目の前に絶景が繰り広げられているのに景色を眺めながら滑る余裕がなかったからたけのこスカイラインで景色を見ながらのんびり滑ろう。
 目の前に繰り広げられる景色を堪能しながら滑り降りる気分は格別だ。
 たけのこスカイラインは途中で2手に分かれる。
 昨日のプチ冒険の後を見たいので上側のコースを通って昨日の場所を見て驚いた。
 土手の高さは3m程度だと思っていたがなんと5〜6mあるではないか。
 まっすぐ下りたと思っていたがこれも勘違いでやや斜めに雪が削り落とされている。
 いくらか制動は利いていたようだ。
 だからスカイラインに着地したときの衝撃がなかったんだな。
 プチ冒険ではなくでん♪でん♪でん♪武勇伝るんるん武勇伝るんるんであった。
 感慨に耽りながら筍山を後にしレストランに向かった
この記事へのコメント
【ブッシュがのさばりイラク難儀】
なんのこっちゃと思ったら究極のオヤジギャグでしたか。土手からドテッと落ちないように気をつけて下さい。(ーー;)

Posted by あど at 2007年01月27日 06:05

 東北なまりのオヤジギャグでした。:-p

Posted by 島谷 at 2007年01月27日 14:14

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック