2006年11月25日

IE7のズーム機能

 Seesaaで記事を入力している途中に突然文字が大きくなった。
 あれexclamation&questionどうしたんだろうexclamation&question
 キーボードのミスタッチは毎度のことだがいままではミスタッチして文字サイズが大きくなったことはなかった。
 表示(V)メニューから文字のサイズ(X)を確認しても最小(A)のままだ。
 おかしいexclamation&question
 文字が大きくなったときを再現しようとCtrlキーを押しながら操作したつもりのキーの近くのキーを順番に押してみた。
 すると;キーのときに文字が大きくなるではないかexclamation×2
 押せば押すほど大きくなる。
 ;キーはShiftを押しながら押せば + だ。
 ということはCtrlと + で文字が大きくなったのだ、- を押せば小さくなるに違いない。
 ためしにCtrlキーを押しながら-キーを押してみた。
 予想通り文字サイズは小さくなった。手(チョキ)
 IE7はキー操作で画面をズームすることができるようになったのだ。
 いまの画面がどのくらい拡大・縮小されているかどこでわかるのだろう。
 ステータスバーの右下を見ると120%と表示されている。
 どうやらこれが倍率らしい。
 その右側のプルダウンボタンをクリックすると倍率リストが表示されこれをクリックするとその倍率になった。
 IE7は表示(V)メニューで文字サイズを変更することなしに必要に応じて簡単に画面の倍率を拡大・縮小できるようになったのだ。\(^o^)/
posted at 05:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
記事入力している時文字大きくなった事はありませんが参考になりました。以前必須条件の名前入れないでコメントが入った件ですが、他にもう1箇所同じ状況でしたので不思議に思っておりました。2箇所もミスして?必須条件の名前入れないはずはないのですが…。 メンテナンス後度々変な状態が出て来ており、どうしたんだろうと思う時がありますね〜。

Posted by けすいせ ましよ at 2006年11月25日 19:18

 パソコン関連の技術は家電技術と比べると発達途上ですね。
 家電だったらクレームの嵐になりそうなことがいっぱいありますね。

Posted by 島谷 at 2006年11月26日 04:18

拡大縮小なら、Ctrlを押しながら、マウスのロールを回すという手もあります。
今回は、写真なども一緒に拡大縮小して、全体の形を崩さないようにしていますね。いままでは全体の形をそのままに文字だけおおきくしてくれたのですが。
わたしの処では問題が起きました。表現できない文字を画像で入れていたのですが、100%以外は隣の文字を消してしまう。困った。
シフトJISからユニコードになればいいのですが、seesaaではむりらしい。
島谷さんもシフトJISですね。

Posted by たくせん at 2006年11月27日 15:36

 はい私もシフトJISです。
 画像ばかりでなくCSSでborderなど位置指定したプロパティがあるとレイアウトが崩れてしまいます。ちっ(怒った顔)
 なんとかして欲しいですね。

Posted by 島谷 at 2006年11月27日 15:45

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック