2006年10月04日

嵐の季節

 今月は嵐が吹き荒れている。
 あどさんのところも大嵐の災害を受けたようだ。
 今回の嵐は大型台風らしくSeesaaも被害を受けたようだ。
マイ・ブログ閲覧が一部出来なかった件につきまして

Seesaaサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

本日午前〜午後1時頃にかけて、マイ・ブログのページ閲覧及び
記事投稿、再構築が一部行えない状況が続いておりました。
調査の結果、海外からのコメントSPAMでアクセスが増えサーバに
負荷がかかったことが原因となります。
ユーザ様のブログに多数、コメントが書き込まれる被害が報告されて
おります。
現在は、特定IPよりコメントを受け付けないようにしておりますが
すでにコメントを書き込まれたユーザ様においては、マイ・ブログの
記事→コメント一覧 より削除を行ってください。
また、現在も書き込みが行われるようでしたら弊社お問合せフォームより
コメントを書き込まれたIPをご報告いただければ対応を致します。

今後ともSeesaaブログをよろしくお願い致します。
 幸い島谷的舞録゛は3個程度の書き込みですんだ。
 この程度の書き込みはないに等しいのでほっとした。
 島谷的舞録゛ではこの程度ですんでいるがqinの部屋の掲示板の台風の通り道らしい。
 アクセス禁止にしたサイトから発生して防風林を吹き抜けてくる嵐もあるから手に負えない。
 削除しても削除しても襲来してくるので業を煮やして襲来の激しい掲示板を廃止していったらいつのまにか全部閉鎖または移転することになってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)
 ゲストブックに至っては移転先まで嵐が追いかけてくる。ちっ(怒った顔)
 移転以来ゲストの書き込みはぷーさん、マメ蔵さんおよびmeigorさんの3人だけなのに荒らし書き込みは1000件を越える勢いだ。がく〜(落胆した顔)
 書き込みの少ないゲストブックを設けても意味がないので完全に廃止し、上記3名の書き込みはみんなの談話室に転載した。
 これでqinの部屋の掲示板はマジカルバナナ碁楽苑 検討室を除くとすべてこのブログの1カテゴリーになりqinの部屋は島谷的舞録゛の出張所みたいになってしまった。ふらふら
posted at 13:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
いやいや大変参考になりました。全然わかりませんでした。異状事態に会わずにきていますのでついていますね。つい最近PCスイッチ入れても画面真黒で起動しない事態が發生しましたが、ソニーと連絡を取り回復しました。次回このようなことがあると入れてあるもの消えてしまうので、バックアップ取っておくようにとのことでした。ぶろぐとかメール等はどうなのでしょうか。 プロパイダーのOCN聞いて下さいと言っていますがまだ聞いていません。 住所録は取ってあります。

Posted by けすい せましよ at 2006年10月04日 19:39

貴重な情報ありがとうございました。

先ほどコメント・トラバの設定を元に戻し、立て看板も元に戻しました。あまりの酷さにひょっとすれば立て看板の方々にもご迷惑がかかるのではなかろうかと不安になったからでゴンス。

ネットの世界は魑魅魍魎なので、素人はそろそろ退散する時期かもしれません。トホホ

Posted by あど at 2006年10月04日 20:19

けすいせ ましよさん
 PC画面が真っ黒になると後始末が大変ですね。
 リカバリーCDを使って購入時の状態に復旧されたと思うのですがWindowsUpDateを何回も繰り返さなければならないので半日仕事だったと思います。
 サイバーデータは砂上の楼閣のようなものですから大切なデータはバックアップが欠かせません。
 私は仕事にPCを使っている時代はバックアップメディアを複数用意し、バックアップするメディアを日替わりで変えてバックアップしたものです。

あどさん
 大変でしたね。
 Webの荒らしもうんざりですが迷惑メールはもっとうんざりです。
 私は毎日数百通の迷惑メールの処理に追われています。
 メーラーにフィルターをかけて受信しないで削除するようにして受信数を減らしているのですが、このため友人から私宛に送られたメールが削除されてしまったこともあります。

Posted by 島谷 at 2006年10月05日 03:43

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック