2006年09月16日

中国流裏ガカリ・ハサミ・ツケギリ

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
 中国流にと裏ガカリしてとハサマレたとき私はいつもケイマからツメトビと簡明な分かれを選んでいます。
 白のこの進行は私好みなので私が中国流の構えのときはカカリにはハサミを打ちません。

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼
 しかしTakkunさんは上図が嫌いでハサミにはツケハネキリと打たれるそうです。
 超ムズな応酬が始まります。
 どうなるでしょう。

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼
 定石書を紐解くとキリにはノビが最強だそうです。
 それに対してシチョウが白有利ならばコスミが最善だそうです。教わらなければ打てない手ですねぇ。

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
1513┼┼┼12┼┼┼
21141016┼┼18
191117
20┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼22┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼
コスミにノビと隅の白を活かして打つのが手厚いようです。
11ツギに12スベリが簡明で21ヌキまで隅をえぐって息ますが22ケイマと攻める態勢になって黒充分のような気がします。
 しかし黒には地がありませんから互角なんでしょうか。

この記事へのコメント
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼
├┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼
 スベリでハイはをキカシてからハネオサエを打たれ難解な戦いが勃発することになります。
 こんな戦いはChrさんが得意なんでしょうねぇ。



Posted by 島谷 at 2006年09月16日 15:54

小生が1の裏ガカリを選ぶのは、本で7のコスミを知ったからです。中国流の意図をくじくように隅の二子を捨てるつもりで打ちながら、場合によっては活きるという作戦=考え方が好きなのです。

相手は、ニノニへのコスミを知らないことも多いで甘い汁を吸えることもありますが、自分も変化を知らないので失敗することがあります。小生は「私は私。あなたはあなた。」と地を取り合って収まり合うような手段を避ける傾向にあります。

しかし、・・・


Posted by Takkun at 2006年09月16日 18:07

島谷さんがおっしゃるように、隅をコスマれて、ヒライたら、カカリを打たれるのは有力そうですね。

この後の白の打ち方の方が興味があります。
コスミ、ブラサガリ、一間トビ、ケイマガケ、ボウシなど・・・うーん、ムズです。


Posted by Takkun at 2006年09月16日 18:15

 二の二コスミはシチョウがいいことが絶対条件ですね。
 しかし私は実利が取れても外側を厚くされるので嫌いです。
 好みの問題なんでしょうね。

Posted by 島谷 at 2006年09月17日 05:26

13┬┬┬┬┬┬┬┬┬
11┼┼┼┼
1210┼┼┼
├┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼14┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼1516┼┼┼┼┼┼
├┼┼17┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼
 二の二コスミにサガリは隅に劫アジ残りで黒が不満なようです。



Posted by 島谷 at 2006年09月17日 09:40

白が簡明を期しても、黒がケイマに打ってきたらどう対応するものでしょうか。G14と1間にトブのは、白のケイと黒の受けの交換が白の悪手になりそうで気が進みませんし、G13の2間トビは、やはりムズな戦いになりそうですし。


Posted by moto at 2006年09月17日 11:45

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼
ケイには二間トビでサバキに困らないと思います。



Posted by 島谷 at 2006年09月17日 12:04

島谷さん、ご教示有難うございました。実は私が白で2間トビで打ったことがあるのですが、その時は黒3とシツコク追及されて、ひどい目にあったものですから。今考えると白4が重かったのでしょうか。


Posted by moto at 2006年09月17日 23:05

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼
├┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼
ハネにはハネ返しが石の姿だと思うのですがいかがでしょう?



Posted by 島谷 at 2006年09月18日 04:11

御意。こうなれば白は十分だったかも知れません。結局黒のケイはたいしたねらいがないと納得しました。


Posted by moto at 2006年09月18日 16:16

┌┬┬┬┬┬┬14┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼101213┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼11┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼
キリにスジワルにツギもあるかもしれません。
 黒は厚くなりますが白も8目の地をもってしっかりと活きたうえ右上星から2間トビの構えが黒の厚味を消していますからまずまずの分かれではないでしょうか。



Posted by 島谷 at 2006年09月19日 14:24

ツグのは黒にこう打たれませんか。2目ずつの交換自体は白の方がずっと大きいかも知れませんが、白2が無駄手になっているので黒は満足できるかと。

Posted by moto at 2006年09月19日 19:51

前回の投稿で碁盤を出すことができませんでした。今度は旨くいきますように。


Posted by moto at 2006年09月19日 23:24

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼
├┼┼11┼┼
├┼10┼┼┼┼┼
├┼┼12┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
 確かにが泣いてますねぇ。もうやだ〜(悲しい顔)
 俗筋の末路なんですね。ふらふら


Posted by 島谷 at 2006年09月20日 03:33

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック