2006年09月06日

靖国公式参拝廃止は絵に描いた餅

 自民党元幹事長古賀誠氏が会長の日本遺族会は同会政治連盟の常任理事会を開き自民党総裁選での自主投票を決めたという。
 日本遺族会は約100万世帯10万人以上の党員を抱えている団体だ。
 なるほど総裁選に大きな影響を与えるから日本遺族会の票欲しさに靖国神社公式参拝を謳うわけだ。
 自主投票になったとはいえ靖国神社公式参拝をしないと明言した谷垣禎一財務相は日本遺族会から多くの票を得ることはできまい。
 自民党が政権をもつ限り靖国神社公式参拝廃止は絵に描いた餅だということを悟った。


この記事へのコメント
この話は 止めましょう。

 A級戦犯も 庶民の遺族もごちゃ混ぜの話、

 今後 気をつけて投稿しましょう。

 靖国公式参拝であろうが なかろうが、

 もっと気をつけないと イケマセンヨ。

 と・私は 思います。止めましょうよ。

Posted by あき at 2006年09月06日 16:26

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック