2006年08月20日

ホームページとブログのドッギング

 嵐の襲来が激しい掲示板を一つずつ閉鎖していったら我がホームページqinの部屋はすっかり寂しくなってしまった。がく〜(落胆した顔)
 そこでこのブログでゲストが新規投稿できるカテゴリーのみんなの談話室迂路烏鷺広場ゲゲゲの棋太郎(詰碁問題)およびこの手何の手気になる手(定石変化)を掲示板と見立ててqinの部屋の目次に組み込むことにした。
 またこれらのカテゴリーを開いたとき新規投稿ができるようにカテゴリータイトルの下にボタンを設けた。
 これによりqinの部屋を訪れた人は島谷的舞録゛にアクセスすることを意識せずこれらのカテゴリーの内容を見たりコメントや新規記事を投稿できる。
 ホームページとブログの有機的合体かな。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック