2006年08月19日

海上保安庁はロシアを見習ったら

 ロシアは日本の要請にもかかわらずロシア国境警備隊に銃撃・拿捕した第31吉進丸および乗組員を変換しようとしない。
 ロシア領海に密漁のため侵入したからロシアで裁判するのだとほざいている。
 日本国土の北方四島がロシア領土だとすればロシアの主張はもっともだ。
 ロシア国境警備隊の隊員は北方四島はロシア領土と教育されているから吾輩が日本国土と信じていると同様にロシア領土と信じて疑わないのだろう。
 ロシア領海に密漁船が侵入し警告しても停戦せず逃亡しようとしたなら銃撃するのは彼奴等の任務として当然の行為だろう。
 我が国だったらどうするだろう。
 日本領海に侵入した密漁船や密輸船を海上保安庁が発見し停戦命令をする。
 その命令を無視して逃亡しようとする。
 海上保安庁はこの船を銃撃しないで体当たりで逃亡を阻止しようとするが逃げられてしまう。
 これでは日本領海に不審船が大手を振って闊歩できるわけだ。
 ロシアを見習って逃亡しようとしたら威嚇射撃をし、それでも逃亡しようとしたら乗組員を銃撃して射殺すればいい。
 とくにロシアの密輸船、密漁船は逃してはならない。
 銃撃・拿捕して日本の法廷で裁きをかけるべきだ。
 もっとも日本の法律は犯罪者にあまいから彼奴等にとっては痛くも痒くもないか。
 情けないことだ。
この記事へのコメント
日本に来た某国の人。
あるところで聞いた話、話半分と思ってください。
歯が痛くなると犯罪行為をする。当然拘置所に入ることになる。そこでは無料で歯の治療をしてくれる。治療が済んだころ拘置所から出る。ヨカッタヨカッタ。
同じことでも生活水準の差で、罰になったりならなかったり。


Posted by たくせん at 2006年08月19日 11:04

 犯罪者の人権を被害者の人権よりも大切に扱っているように感じられる日本の法制度ですからありそうな話ですね。

Posted by 島谷 at 2006年08月19日 11:13

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック