2006年08月13日

榧の間から:黒145

【発信者】 島谷

**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼┼┼┼┼┼・┼┤16
15├┼┼┤15
14├11┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┤13
12├10┼┼┼┤12
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼┼┼┼┼┤10
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07
06├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤06
05├┼┼┼┼┼┤05
04├┼┼┼┼┼┼┤04
03├┼┼┼┤03
02├┼┼┼┼┼┼┼┼┤02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 黒145(G8)でオサエコミを打ったらどうなるだろう。
 ソイと隅を備えたらノゾキでサバキがありそうに感じるのは気のせいだろうか?



この記事へのコメント
まずここを打たないと気持ちが悪い。
私ならここを打つでしょう。

本当は1の右に石は来ていないですが。

上辺の攻め合いで黒勝ちましたが
生きに行ったのがみみんちょな手で
白6手と言ってるのに白を固め過ぎでしたね。


Posted by chr at 2006年08月13日 22:03

上辺の攻め合いで黒勝ちましたが
生きに行ったのがみみんちょな手で
白6手と言ってるのに白を固め過ぎでしたね。
 攻め取りではなく取ろうとしたのでしょうね。

Posted by 島谷 at 2006年08月14日 04:04

話の内容が 異なりますが、図のようになった場合

 中央の黒一団と 左辺黒一団が からみにされるのを 恐れたのでした。

 左の碁盤の下の読込クリックしたので

 こんどは このままで 書き込むをクリックします。

 頼むから 届いてくれ!


 下の{書き込む}の説明で

 コメントと一緒に右側の碁盤に表示されている
         ↑
         左側・・・ではないのかな

 みんなは右側に碁盤があるのかな?


Posted by あき at 2006年08月14日 09:27

島谷様

 ありがとうございます。
 出来ました、

 碁盤の下の SGF局面にし、読込クリック
 右側のコメント欄の外側 下欄外の
 書き込むを クリック・・・ですね。

 後は 新規投稿が 残っています また。


Posted by あき at 2006年08月14日 09:33

chrさん
 ありがとうございます

>>生きに行ったのがみみんちょな手で
白6手と言ってるのに白を固め過ぎでしたね。

勝ちだなと思い フルエたのです。

極端にいえば 図のように勝負に出られると
 思い 白3ハネは打てませんでした。


Posted by あき at 2006年08月14日 09:49

そんな事来たら
こんなになりますけど。


Posted by chr at 2006年08月14日 15:29

c14は今さらで
生きてから出て行くのでは値打ちが有りません。



Posted by chr at 2006年08月14日 15:31

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック