2006年07月13日

反省するが後悔しない

 松の廊下蹴球版がTVニュースを賑わせている。
 鮒だ鮒だ鮒侍だぁの罵声に堪忍袋の緒が切らし刃傷沙汰に及んだジダン選手は「反省はするが後悔はしない」と語ったと報じられた。
 いかにも矛盾したような言葉だが日本語訳がニュアンスまで忠実に伝えることができなかったのではなかろうか。
 暴力を振るったことは反省するがマテラッツィ選手に対して謝罪するつもりはないという意味ではないかと愚考する。
 外国語を日本語に訳すときまたは日本語を外国語に訳すときニュアンスまで伝わらないときの方が多いような気がする。
 カタカナ言葉が氾濫するのは翻訳者の怠慢と思っていたがニュアンスが変わってしまうことを避けてのことかもしれないと思うようになった。
 しかし、ナース:看護士などのようにニュアンスが変わるおそれがない言葉までカタカナ言葉にするのは勘弁して欲しいなぁ。
この記事へのコメント
「悲しいけど、これ戦争なのよねー」
というのを思い出しました。

まぁ、騒音攻撃とかレーザーポインター攻撃とか、審判買収とか、FIFAサイト総攻撃とかが行われてるのを見てると、もはやスポーツとは思えない自分がいたりするんですが…。

ジダンについては…。

頭突きするほうもするほうだけど、宗教とか人種に関する言葉を吐くほうも吐くほうだと思う。
どっちがより悪い…ってことはない気がすします。

言葉については…あんまり関係ないですが…。

「メーン」じゃなくて「メイン」だぁぁぁ!
剣道の「めーーーーん」を思い出しちまうじゃねえかぁぁぁ!!

「メード」っていうな!「メイド」だぁぁぁ!
「メード」って言われたら、「メナ○ド化粧品」と混同しちまうじゃねぇかぁぁぁ!!

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!

Posted by 都筑てんが at 2006年07月13日 14:02

 私は格闘技系のスポーツは大嫌いです。
 サッカー、ラグビー、アメフト、水球などは格闘技系のスポーツと思ってます。

Posted by 島谷 at 2006年07月13日 14:17

私はあらゆる球技が好きです。格闘技は嫌いですが、私のイメージでは格闘技と球技は一致しません。
でもサッカーでゴールが決まって大の男が抱き合って喜ぶのは見たくないですねえ。女学生じゃあるまいし。

Posted by moto at 2006年07月13日 22:13

 サッカー、ラグビー、アメフト、水球は選手同士がからだをぶつけ合うので格闘技のイメージを抱いてしまうのです。

Posted by 島谷 at 2006年07月14日 04:16

松の廊下の刃傷沙汰は昔からハラキリと相場が決まっております。
ジダン氏がMVPを辞退することで決着するものと思量。

Posted by adv55 at 2006年07月14日 06:32

 adv55さんの見解に賛成1票(^_^)/

Posted by 島谷 at 2006年07月14日 06:45

>松の廊下の刃傷沙汰は昔からハラキリと相場が決まっております。

すまねえ、示談にしてくれいィィィ---。

Posted by chr at 2006年07月14日 12:52

 地団駄踏んでも後の祭り

Posted by 島谷 at 2006年07月14日 15:24

「この話は 中田 事にして」と頼んでも駄目か。

Posted by chr at 2006年07月14日 22:04

彼をオシム声が高い。

Posted by 島谷 at 2006年07月15日 10:42

うまい。
恐れ入りました。

Posted by chr at 2006年07月15日 20:06

(>ジダン氏がMVPを辞退することで決着するものと思量。)
>adv55さんの見解に賛成1票(^_^)/

日本国内だったら、「荒立てせずに丸くおさめる」という懸命な手段かも知れません。(臭いものにはフタをして、本質的問題は常に先送りする方法)

ジダン選手は肉体的暴力により「即刻退場」になったのですから、ちゃんと罰を受けています。一方、マテラッツィ選手は「言葉による暴力」をしたらしいですが、現在のところ何ら罰を受けていません。報道によれば、FIFAは両方から意見を聴取して20日に結論を出すようですね。

ジダン選手は、ただカッとなっただけかもしれませんが、結果的には表面沙汰になりました。ファンや子供達には謝罪発言をしていますが、相手選手に謝罪する気はないと言っています。(今回の件では、ジダン選手の行動を支持します。)FIFAがどういう結論を出すか楽しみです。


Posted by Takkun at 2006年07月17日 10:32

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック