2006年06月26日

Seesaaのメンテナンス

 Operaを9.0にバージョンアップしてからSeesaaを開くとアプレット碁盤が表示されなくなった。
 右側フレームのツールを開こうとすると404エラーになる。がく〜(落胆した顔)
 ヤバッexclamation×2オペラ座の怪人が悪さをしたのかexclamation&question
 念のためSeesaaからのお知らせを開くとメンテナンス中だった。
Seesaaサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

Seesaaでは、6月26日(月)にサーバ強化に伴うメンテナンス作業を実施いたします。

本作業に伴い、下記の時間帯にてSeesaaブログおよびSeesaaショッピングの一部機能についてご利用いただけませんので、予めご了承ください。

■ 作業期間
6月26日(月) 午後 15:00 - 16:00

■ 機能停止範囲
< Seesaaブログ >
・ファイルアップロードおよびブログへのファイル表示
・メール投稿された記事のブログへの反映。記事の投稿はメンテナンス中でも受け付けます。メンテナンス中にメール投稿された記事は、完了後に順次公開されます。
本作業中は、ブログ中の画像を含むすべてのファイルは表示されませんのでご注意ください。
 ほっ
 なにを強化するのだろう。
 軽くなってくれるといいなぁ。
posted at 15:42 | Comment(16) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
 16:00を過ぎたが復旧していない。
 Seesaaからのお知らせを見るとトラブっているようだ。ちっ(怒った顔)
■ 作業期間
6月26日(月) 15:00 - 16:00現在、機器故障のため復旧作業中です。終了予定時刻を延長して復旧作業を行います。終了予定時刻につきましては、本ページにて追ってお知らせいたします。

 Seesaaはからだがひ弱な秀才というところか。がく〜(落胆した顔)

Posted by 島谷 at 2006年06月26日 16:13

島谷さん、我輩もぶろぐ中に突然異状状態になったので、どうしたことかと不安になりました。
メンテナンスとゆうことなので、使用を中止したところでした。 P.C 購入間もなく二回も不具合になり修理しましたので、一時は又かソニーは駄目だと思いました。 

Posted by けすいせ ましよ at 2006年06月26日 19:43

Opera9はちょっと挙動がおかしいページがでますね。
いままでの小生の経験ですとLunascapeという和製ブラウザが最も安定しているようです。
タブの使いやすさやHPの化けがまずありません。
Operaのスキンの美しさが取り込まれると尚よいと思うのですが。

Posted by hiro at 2006年06月26日 22:03

いままでの小生の経験ですとLunascapeという和製ブラウザが最も安定しているようです。
 私はIE以外でも自分のサイトがどのように表示されるか調べたいのでOpera、NN、firefoxなどでチェックしているだけでこれらのブラウザは嫌いです。
 Lunascapeは初めて知りました。
 これからDLして試してみようと思います。
 ありがとうございました。

Posted by 島谷 at 2006年06月27日 04:07

 Lunascape3をダウンロードして試してみました。
 私が常用しているSleipnirとそっくりですね。
 作者が同じなんでしょうか。

Posted by 島谷 at 2006年06月27日 04:29

Lunascapeは早稲田大学と経済産業省が共同で開発したとあります。
参考
Lunascapeは、日本発のソフトウェアを世界に広めることを目指し、開発されている多機能ウェブブラウザです。 現在日本で数十万人の方が利用しています。 初心者にも使いやすいインターフェースを持っていながらも世界最高峰の機能性を備えている上、 あなたの用途に合わせて非常に柔軟にカスタマイズすることが可能です。

タブ型ブラウザとは、タブにより複数のページを同時に閲覧可能なブラウザであり、IE等シングルインターフェースのブラウザを複数立ち上げるよりも非常に効率よくウェブサーフィンができる為、一度使ったら、もう戻れないほどの利便性があります。またメモリ使用量もIEを複数立ち上げる場合に比べ非常に少なくて済み、同時に100以上のページの閲覧も可能です。(OSや性能によります)。

Lunascapeは早稲田大学での研究開発成果と経済産業省の支援の元に開発をされているので、非常に安心してお使いいただけます。 検索バーによるメタ検索や3ペイン方式のお気に入り整理方式をはじめ、Lunascapeが発明した技術は、世界中の多くのウェブブラウザに採用されています。

「日本のソフトウェア技術で、世界を変える。」そんなブラウザを目指しています。

スキンも変えられますので参考までに。

Posted by hiro at 2006年06月27日 08:46

いつも参考になる情報をありがとうございます。
「石葉」や「きっず道場」など参考になるページも島谷様のページで知り、大変便利に利用させていただいております。
碁に限らずレベルの高い方にはそれなりの悩みがあるのだなと興味を持って拝見しております。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by hiro at 2006年06月27日 08:58

 hiroさん、情報提供ありがとうございます。
 これからもよろしくお願いいたします。
 Lunaspaceは私の印象ではSleipnirと全く同じなので使い勝手に違和感がありません。
 Sleipnirのブックマークもそのまま使えました。

Posted by 島谷 at 2006年06月27日 09:48

Sleipnirもなかなか良いブラウザですね。しかしながら
iGoサーバー系の保存棋譜が利用できないようです。(iGo棋院、きっず など)
何か設定をすると使用できるようになるのでしょうか。

Posted by hiro at 2006年06月29日 08:39

iGoサーバー系の保存棋譜が利用できないようです。(iGo棋院、きっず など)
 えっexclamation&question
 私の環境では特に設定を変更していませんがiGo棋院やきっずの棋譜は利用できます。
 Javascriptのバージョンが違うのでしょうか?

Posted by 島谷 at 2006年06月29日 09:21

Sleipnirの最新バージョンと旧バージョン(1.66)を試してみましたが、iGoの棋譜はクリックしてもうんともすんとも言いません。
お使いのSleipnirのバージョンが違うのでしょうか。(最新は2.41ですが)
JAVA Scriptも最新のものを持ってきました。

Posted by hiro at 2006年07月01日 11:44

 不思議ですねぇ
 私の環境ではどのVersionのSleipnirでもしっかり - GoodShape - Version 1.7 が表示されます。

Posted by 島谷 at 2006年07月01日 12:10

 もしかしてポップアップブロックがせっていされていませんか?
 ポップアップブロックが設定されているとステータスバーの右端に進入禁止マークが表示されます。
 それをクリックするとポップアップブロックマネージャが開きますからポップアップを許可するURLを入力すればいいと思います。

PS
 hiroさん[コメントする]ボタン2回クリックされていませんでしょうか。
 Sendmailを2通ずつ受信します。

Posted by 島谷 at 2006年07月01日 12:16

Sleipnirについてのアドバイス有り難うございました。

アドバイスいただいた内容が大正解でした。
「セキュリティー」の「ポップアップブロック有効」にチェックが入っていました。これをはずすと保存棋譜が見られるようになりました。

このブラウザも使い勝手が良く愛用の一本になりそうです。

今後ともよろしくお願いします。



Posted by hiro at 2006年07月01日 12:40

「セキュリティー」の「ポップアップブロック有効」にチェックが入っていました。これをはずすと保存棋譜が見られるようになりました。
 ほっ^^
 チェックを外すとどのサイトでもポップアップされてウザイですからポップアップブロックは有効にしてサイトごとにポップアップを許可するようにした方がいいと思います。
 許可URLには *.ico.cc のようにワイルドカードが使えます。

Posted by 島谷 at 2006年07月01日 12:57

更に有用なアドバイスをいただき有り難うございました。

Posted by hiro at 2006年07月01日 14:21

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック