2006年06月02日

盗作には刑罰を

 吾輩はマスコミの文芸ニュースを信用していない。
 読者や視聴者を獲得するために針小棒大に記事を書いていると思っているからだ。
 今回の和田氏の盗作疑惑に関しても吾輩が見たテレビ画面では盗作とは感じられなかったのでまたゴシップかと苦々しく見ていた。
 スーギ画伯の弁は盗作と認められれば利益になるから便乗しているのだと思っていた。
 しかし、hiroさんのコメントやその後の報道を見ていると吾輩がとんでもない勘違いをしていたことに気がついた。
 たしかに和田氏の絵とスーギ画伯の絵はコピーと言いたいほど酷似している。
 しかも昨夕のTVで取材記者に対する応答を見て盗人猛々しさに呆れ果てた。
 吾輩の不明を恥じ入るばかりだ。
 このような盗作に対して著作権法違反として刑罰を処すことはできないものだろうか。
この記事へのコメント
>このような盗作に対して著作権法違反として刑罰を処すことはできないものだろうか。

「和田義彦画伯の絵は盗作か」「ディズニー嫌い」の二箇所に書きました。国内だったら、盗作された人から訴訟を起こされ、裁判で有罪となれば処罰されます。

しかし、国外ならば難しいと思います。和田画伯の件とディズニーの件は、盗作した人とされた人の立場が逆なのですが・・・

なお小生は刑罰の必要性を感じていません。「盗人猛々しさに呆れ果てた。」と感じたのは島谷さんだけではありませんから、別のブログにも書きましたように「(刑罰を受けなくても)社会的に抹殺される」ことでしょう。


Posted by Takkun at 2006年06月02日 06:42

なお小生は刑罰の必要性を感じていません。「盗人猛々しさに呆れ果てた。」と感じたのは島谷さんだけではありませんから、別のブログにも書きましたように「(刑罰を受けなくても)社会的に抹殺される」ことでしょう。
 名前が抹殺されたとしても商品価値のある絵だったら売れて利益が得られるでしょう。
 世界の名作の偽作が高値で取引されていますね。
 私は盗作には刑罰を処して盗作で得た利益を社会に還元すべきだと思っています。

Posted by 島谷 at 2006年06月02日 06:56

今頃我が輩の不明を恥じるばかリとか何を
寝言言っているのって感じだわ。
二人の絵画を並べてみれば、どんなアホそれが
選定性思考能力ゼロの小泉という馬鹿でもコピー
だとわかるものだよ。それも分からなかったあなたって
いったいどういう感性の持ち主。
恥を晒すだけだからこのブログも閉鎖したほうが
いいんじゃないの。

Posted by kabumasa at 2006年06月03日 01:19

訂正です。
送ったコメントの中で、選定性思考能力ゼロと
あるのは先天性思考能力ゼロの誤りです。
失礼しました。

Posted by kabumasa at 2006年06月03日 01:22

島谷さんが「和田義彦画伯の絵は盗作か」というプログを始められてからは、マナーをわきまえない人も何人も書き込まれていますね。

「美的オンチ」を読みました。そうだったんですか。それでは、美術などに関して他人とのコミュニケーションをとるのは大変でしょうね。

ディズニーでは、しつこく反論を書いていますが、今後ともよろしくお願いします。

Posted by Takkun at 2006年06月03日 09:19

 味覚オンチの人は自分で味付けしたものを人に食べさせるのでなければ食事に関して他人とのコミュニケーションに大して支障を来していませんね。
 私はグロテスクな絵以外はどんな絵でもいい絵だなぁと感心するので今回の場合以外は他人とのコミュニケーションに不便を感じたことはありませんでした。
 テレビに写った和田氏の絵もスーギ画伯の絵もいい絵だなぁと感じています。

Posted by 島谷 at 2006年06月03日 09:45

島谷さんは、和田画伯がテレビで不当に攻撃されていると感じたから、そんなことはないと弁護された!

小生は、ディズニーが島谷さんのブログで不当に攻撃されていると感じているので、そんなことはないと弁護したい!

ということですね。

Posted by Takkun at 2006年06月03日 09:57

 私は和田氏を弁護するというよりどの程度の類似から盗作になるのかという疑問を提示したつもりだったのです。

 この世の中に俳句や川柳がまったくない時代、初めて5・7・5の句を作った人がいたとします。
 ほかの人がこれは普通のだらだらした文よりいいと感心して5・7・5の句を作ったとしたら最初に作った人は俺の真似をしやがったと思うんじゃないでしょうか。
 5・7・5が普及してしまえば語句の使い方を真似すると盗作というように範囲が狭まってくると思うのです。
 音楽の著作権協会はある小節数が同じだと著作権違反と問題にするのでMIDIで楽曲を作る人はオリジナル曲か著作権が切れた古典の曲を選んでいますね。

Posted by 島谷 at 2006年06月03日 10:31

>私は和田氏を弁護するというよりどの程度の類似から盗作になるのかという疑問を提示したつもりだったのです。

そうでしたか。
それにしては例が不適切だったのですね。
「どの程度から盗作になるか」という疑問だったら、小生はこう答えます。

そんなことは業界が決めることです。また違法行為ならば、裁判で決まることです。


Posted by Takkun at 2006年06月03日 19:27

和田先生にとって、絵の盗作なんて大した事ではないらしい。セクハラ授業や教え子の女子学生を妊娠させる事こそ、倒錯人生の傑作なのだ!
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/06/post_6f89.html

Posted by wawa at 2006年06月05日 22:52

絶対、天罰が下る。間違いない。断言したる。

Posted by 星野仙一 at 2006年06月06日 23:31

天罰が下る前に法的に罰してやりたい。ちっ(怒った顔)

Posted by 島谷 at 2006年06月07日 04:07

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18722651
この記事に関係ない内容のトラックバックはにお願いします。
※ 嵐対策のため受信したトラックバックは私が内容確認するまで表示しないように設定しありますので送信してから表示されるまでに時間がかかることをご容赦ください。
 また、記事に関係ないトラックバックや偽りのトラックバックは削除します。

タイトル: 洋画家・和田義彦の盗作問題。相当破廉恥だな
概要: 小泉マンセーだけしか能のない馬鹿議員の杉村タイゾー先生が自分のブログ で他人の
ブログ名: 株で儲けて温泉だ
日時: 2006-06-03 01:26