2006年04月14日

アレグロ アレルギー

 吾輩は超せっかちでもたもたされるとイライラしてストレスがたまる。
 自動販売機の前に陣取ってからおもむろに財布を探し出す輩が前にいると蹴飛ばしたくなる。
 ああ、それなのに、それなのに、、、吾輩は不器用なので速いリズムに弱い。
 テンポがアレグロだと追いつくことだけに必死になり他のことに頭が回らない。
 やがて脳が疲れ果ててアレルギー症状を呈し、まともな言動ができなくなる。
 まさにアレグロアレルギーだ。
 アレグロ・アッサイからプレストとテンポがさらにアップすると吾が前頭葉は機能停止状態に陥ってしまう。
 吾輩が秒読みが苦手なのは時間切迫恐怖症もさることながらアレグロアレルギーだからかもしれない。

 吾輩はシューティングゲームやアクションゲームが苦手だ。
 これらのゲームは反射神経の勝負だと言われるが、これらのゲームが上手な人と単発の反射神経を競うと負けないことの方が多い。
 それなのにこれらのゲームがに弱いのはアレグロやプレストのテンポを必要するためのようだ。

 朝のテレビ体操でも「みんなの体操」の次に行われる日替わり体操のテンポがアレグロより速いときは手足がついていかずタコ踊りになってしまう。

 スポーツオンチの吾輩がスキーやインラインスケートができるのはこれらのスポーツはアンダンテのテンポでもできるからだろう。
 毎朝インラインスケートで10kmほど散歩するが蹴り出しのテンポがアンダンテなので自転車はもとよりジョギングする人にも追い越される。
 ファンスキーでコブ斜面を滑るときのテンポもアンダンテだ。
 だからコブ斜面でもアレグロやプレストのテンポを必要とするモーグルバーンだとリズムが取れずコブに跳ね飛ばされてしまう。
 アレグロアレルギーの治療薬はないものだろうか。


この記事へのコメント
なんの、治さずともよろしい(´ー`;A


Posted by きっしー at 2006年04月14日 12:44

そんなぁ、、、。・゜゜・(×_×)・゜゜・。

Posted by 島谷 at 2006年04月14日 13:32

そうそう、島谷さんじゃなくなっちゃう。

Posted by すっとんやじお at 2006年04月14日 21:50

うーーーーん、死ぬまでお付き合いしなきゃいけないんですねぇ(Θ.Θ)

Posted by 島谷 at 2006年04月15日 04:36

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。