2006年04月12日

関棋ネット

 関棋ネットがリニューアルして対局場がタイゼムに変更された。
 関棋ネットとタイゼムの両方のユーザーはどうなるんだろう。
 好奇心旺盛な拙者は関棋ネットにログインしようとして確かめようとしたら、いつのまにか拙者の登録は取り消されているらしくログインできない。がく〜(落胆した顔)
 改めて登録し直したが海外ハンドルネームに現在使っているタイゼムのハンドルネームを登録することができない。
 別途ハンドルネームを登録するほかないのが不便だ。
 すでにタイゼムに登録してある人はその登録名で海外ハンドルネームが登録できるといいのだが技術的に難しいんだろうなぁ。
 関棋ネットに登録すると日本ハンドルネームが使えるようになりタイゼムに日本ハンドルネームでログインできるのがいい。
 とりあえずログインしてみると待機者リストに島谷と表示されている。わーい(嬉しい顔)
 タイゼムで日本語が使えるようになったのはありがたい。
 日本のタイゼムユーザーは関棋ネットに乗り換えるのではなかろうか。


この記事へのコメント
関棋ネットは、対局場をタイゼムと共有するということです。カンキのHNを消されたというより、新カンキでは皆、再度HNを登録する必要があります。そのときに、タイゼムですでに使用されていれば、使えません。
昨日、さっそく友達と待ち合わせて打ってきました。友達登録すれば、来てる人の表示が友達だけにすることもできるので、カンキの知り合いを見つけ次第友達登録しました。(でも打たないけど^^)
どなたかがカンキで集まる部屋を作ってくれてて、システムの質問や、話ができるようにしてくれていました。
終局して死に石を、相手は指定できてたけど、私のほうはできずに(クリックしたが)相手の地ばかりになりました。まあ、どうせ負けてたからいいのですが(笑)
検討もうまくできませんでした。まあでも、システムの違いについては慣れるとだいじょうぶでしょう。
やはり旧カンキがまったりしてて、マナーもよく、よかったです。
プロの指導碁やイベントについては、カンキ独自の(正会員・・・1500円)ものがあるようです。対局やプロ碁観戦など、無料登録でも十分楽しめるようです。
先日、富士通杯の結城九段の対局を、カンキが中継していて(タイゼムで)ちらっと観戦したのですが、音声もでるので、変化図などわかりやすく説明してくださり、とっても楽しめました。

Posted by きっしー at 2006年04月12日 07:22

途中で投稿したみたい^^;スマソ

Posted by きっしー at 2006年04月12日 07:24

 きっしーさん、詳細な情報ありがとうございました。
 僭越ですがダブった投稿を整理して名前も入力しておきました。

Posted by 島谷 at 2006年04月12日 07:36

 対局室に入場すると左下フレームに「入力したIDとパスワードが間違っています」と表示される。
 しかし、ちゃんと動作している。
 左下フレームにIDとパスワードを入力し直すと左下フレームが関棋ネットの画面になる。
 待機者リストの島谷の名前の次にTygemマークが表示されている。
 ナゾさん、VODJP1さん、VODJP2さんの後ろには日の丸マークが付いているのに拙者のは日の丸マークでなくTygemマークなのはなんでだろ♪なんでだろ♪

Posted by 島谷 at 2006年04月12日 08:26

たぶん、それは、他の人から見ると、日の丸マークだと思いますよ。本人だけが、みなそれぞれタイゼムマークかと。
もともとタイゼムに登録していて、対局場もダウンロードしていた人はそうなるのかなあ?
今回初めてカンキから登録して(タイゼムの)対局場をダウンロードして、入るとカンキから入ったことになって1回で通れるってことかなあ?
わかりません^^;

Posted by きっしー at 2006年04月12日 14:10

 そうかぁ、、、、きっしーさんもタイゼムマークなんですか。
 関棋ネットにログインしてからタイゼムに入るとIDとパスワードを入力しなくても自分の名前が待機者リストに表示されているのにタイゼム内の関棋ネットには入っていないみたいだから不思議ですねぇ。
 今日は試しに対局して早速負けました。(;ヘ;)

Posted by 島谷 at 2006年04月12日 14:32

はい、タイゼムマークです^^

うーん( ̄-  ̄ ) わかりませんねぇ
負けましたか〜(T.T) 

Posted by きっしー at 2006年04月12日 14:42

。・゜゜・(×_×)・゜゜・。

Posted by 島谷 at 2006年04月12日 16:00

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック