2010年02月03日

3897:第34期棋聖戦第3局1日目

 大分県別府市ホテル白菊で第34期棋聖戦第3局が始まった。
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼242628┼・10┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼232527┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼17┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼21┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼22201915┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼1118┼┼16┼・┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼1429┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼12┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼13┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 白番の張栩3冠は高目と意表のスタートだったがシマリとなったので普通の布石に戻った。
 山下棋聖は11左辺星と左辺を高く割り12ツメに13下辺星と下辺に展開した。1112をキカシとみたのだろう。それにしては14カケに15ケイマは重いのではなかろうか。
 ここで張栩3冠は16大ゲイマと大上段にカケた。山下棋聖は17ヒラキと体を躱したが張栩3冠は露骨な1820デギリを打った。山下棋聖は23カケをキメてから29ケイマと中央へ躍り出た。
 ここで昼休み。
 午後は中央で乱戦が期待される。o(^-^)o
この記事へのコメント
 午後は30オシから始まった。31ノビを打たれると白G10デギリを打ちにくくなると思うのだが全体をまとめて攻めて黒模様になだれ込もうというのだろうか。
 32ノビに33ツケにクリビツテンギョウ。34カカエと換わってアジケシではなかろうか。毒食わば皿まで37オサエまでキメて39肩ツキと黒を強化した。ここで張栩3冠は熟慮して40ソイと受けた。これも意外。キカサレを嫌う張栩3冠らしくない。
 山下棋聖は足を伸ばして411間高ガカリし42トビコミに43ケイマと左下隅に圧力をかけた。
 張栩3冠は再び大長考して44と打ち込んだ。
 ここで山下棋聖が封じた。
 明日はどんな展開になるんだろう。


Posted by 島谷 at 2010年02月03日 17:09

予想は45一間トビです。

上辺全部白地なら大きいな。


Posted by chr at 2010年02月03日 20:18

 堂々としてますねぇ。

Posted by 島谷 at 2010年02月04日 03:48

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック