2010年01月26日

3969:短縮URLの問題点

 Twitterは記録できるのは文字だけで画像、動画などは記録できない。
 Twitterに画像や動画付でつぶやきたい場合は画像や動画が記録されているサイトのURLを記入してつぶやく必要がある。
 しかしTwitterは140文字までという文字数制限がある。
 URLを記入すればその文字数だけつぶやける文字数が減る。
 一般に画像や動画を記録しているサイトのURLは超長い場合が多い。URLを記録すると10文字もつぶやけないという場合が多い。
 また囲碁の棋譜のURLに至っては軽く140文字をオーバーしてURLそのものを記入出来ない。
 ここで脚光を浴びたのがURLを短縮化するサイトだ。
 たとえばTwitterが採用したbit.lyサイトを使えば
https://qin.up.seesaa.net/t/q.htm?&%28;GM[1]FF[1]SZ[19]NE[B]
SS[@179]AP[StoneLeaf2]BR[9p]WR[7p]PB[TakaoShinji]PW[ChangLiYu]
DT[10/01/25]GN[23Fujitsu]KM[6.5]SO[100125_18]RU[JP];B[pd];W[dd];
B[qp];W[dp];B[oq];W[qj];B[fc];W[df];B[qg];W[qm];B[db];W[cc];B[ic];
W[fq];B[ck];W[ci];B[cn];W[bo];B[bn];W[nc];B[oc];W[nd];B[lc];W[ld];
B[kd];W[ke];B[le];W[lf];B[md];W[me];B[nb];W[ne];B[je];W[ld];B[pm];
W[mc];B[ql];W[pe];B[qe];W[qd];B[qc];W[qf];B[re];W[od];B[pc];W[pl];
B[ol];W[pk];B[qn];W[rm];B[pn];W[iq];B[rl];W[lq];B[pf];W[co];B[en];
W[ek];B[dj];W[fj];B[di];W[ch];B[dh];W[dg];B[fh];W[hi];B[gn];W[hl];
B[bj];W[ge];B[jd];W[lb];B[cb];W[gc];B[gb];W[ec];B[fb];W[fd];B[bc];
W[bd];B[dc];W[cd];B[bb];W[hc];B[hb];W[jb];B[ib];W[nj];B[ip];W[hq];
B[jq];W[jr];B[jp];W[kq];B[gp];W[hp];B[gq];W[gr];B[fp];W[eq];B[kr];
W[ir];B[im];W[io];B[il];W[fm];B[fn];W[ik];B[hm];W[jk];B[gl];W[hk];
B[ko];W[nq];B[nr];W[mr];B[np];W[mp];B[mq];W[jo];B[nq];W[kp];B[ao];
W[ap];B[an];W[bp];B[fl];W[jf];B[if];W[jg];B[og];W[nh];B[ih];W[el];
B[em];W[hf];B[hh];W[gh];B[gg];W[gi];B[hg];W[fg];B[he];W[gf];B[eg];
W[ff];B[ig];W[jh];B[ii];W[ml];B[bi];W[bh];B[ji];W[ki];B[ng];W[mg];
B[oh];W[ni];B[kl];W[jl];B[jm];W[km];B[lm];W[kn];B[ll];W[mn];B[mm];
W[nm];B[nn];W[no];B[ln];W[lo];B[mo];W[bl];B[dk];W[mn];B[nl];W[on];
B[mk]%29

のような長大なURLが
http://bit.ly/6Cc3px
と短縮化される。
 このおかげで棋譜と一緒につぶやけるようになったが
  • 日本語URLが使えない
  • データの保存は短縮化URLサイト
の問題がある。
 bit.lyは日本語に対応していないのでURLに日本語が入っていると短縮化するとき日本語を文字化けさせてしまう。
 このため棋譜の情報やコメントが日本語で記入されていると文字化けしてしまう。
 短縮化する予定がある場合は対局者名や対局名などは英数字だけで記入しなければならない。しかし漢字の名前をローマ字で記入するのは結構面倒だ。張豊猷7段をChangLiYuと記すために日本棋院の棋士名鑑を調べる手数を要した。
 さらに問題は短縮URLから元のURLに復元するためにはbit.lyサイトにアクセスする必要がある。
 bit.lyは元のURLを永久保存することはあるまい。どの程度まで保存するのだろう。
 Twitterはツイートを3000まで保存し3000を超えると古いツイートから削除する。bit.lyも3000位までは元のURLを保存するのではないかと想像している。
 しかしTitterの過去ログをTwilogやgooブログなどで保存した場合には古いログの短縮URLがリンク切れになることが予想される。
 大事なデータは再貼り込みできるように自分のサイトに保存しておくことが必要だ。
 またFacebook、Myspace、Yahooブログなどのように文字数の制限はないがAタグでURLを貼り付けることができないサイトに棋譜を記入するため短縮URLを貼り込んだときは別途棋譜の生データを記入するのがよさそうだ。
posted at 04:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
おはようございます。
 bit.lyサイトで入力すると一瞬で短縮されますね。便利なものがあるものです。感動しました。ツイートが3,000というのも初めて知りました。ありがとうございました。

Posted by あど at 2010年01月26日 08:47

おはようございます。
 つぶやきは永久保存をするものではなく3000ツイートだと1日10ツイートで保存期間は約10ヶ月あるし1日100ツイートしても1ヶ月はあるから充分ですね。
 人の噂も75日とはTwitterのためにあるようなことわざですねぇ。^^

Posted by 島谷 at 2010年01月26日 09:06

bit.lyで衆議院インターネット中継のHP(ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)を短縮すると今日は国会が開かれていないのにクリック数が1,290と表示されます。中継中の参議院(ttp://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php)は1,462と表示されます。不思議な数字ですね。

Posted by あど at 2010年01月26日 10:29

試しにクリックしてみるんでしょうか?

Posted by 島谷 at 2010年01月26日 10:49

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック