2010年01月21日

3957:第13期女流棋聖戦第1局


 第13期女流棋聖戦第1局が始まった。
 梅澤由香里女流棋聖への挑戦者は謝依旻女流2冠だ。
 両者とも力戦の雄なので激しい戦いが期待された。
 先番の謝依旻女流2冠から23ウチコミと戦いを仕掛け期待通りの熱戦が展開された。
 左辺39ウチコミに42ボウシから戦いが全局に波及しついに上辺で大きな劫が勃発した。
 劫材が乏しい白は右上をを82ケイマ84トビと連打したが中央の白4子を取られたのは痛かった希ガス。
 勢いづいた黒は89オサエと死んだふりしていた黒を動き出し生死を賭ける劫にしてしまった。
 白は劫には勝ったものの下辺を149151と連打され消しに行った白を分断されて両ガラミになり165ツギで投了することになってしまった。
 梅澤女流棋聖の2局目以降の巻き返しを期待してやまない。

この記事へのコメント
54は辛い。
1と打つべきでは無いでしょうか?


Posted by ???? at 2010年01月21日 19:34

禿同
 56の姿はヨレてますねぇ。


Posted by 島谷 at 2010年01月22日 03:07

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック