2010年01月18日

3950:Twitterに棋譜付きツイート

 Twitterに棋譜付きツイートするために囲碁ツイート用の投稿フォームを作った。そして対局の進行に伴ってツイートを続けることができるように囲碁ツイートかの棋譜を投稿フォームに転送できるようにした。
 これで昨日はNHK杯の対局をリアルタイムにツイートすることができて気分上々だったが夜寝ているときに重大な欠陥に気がついた。
 投稿フォームを使うと誰でも吾輩のIDでTwitterに投稿されてしまうのだ。投稿フォームのURLは公開していないが囲碁ツイートから投稿フォームに棋譜を転送するボタンを設けたので誰でも投稿フォームを開くことができてしまう。
 今朝起きてから大急ぎで投稿フォームと囲碁ツイートの転送ボタンを削除した。
 しかし、投稿フォームを使わないと棋譜付きツイートをするのが面倒だ。
 政光さん作成のつぶや棋譜なら各自のIDでTwitterに投稿できる。
 しかし、つぶや棋譜で投稿した短縮URLをクリックして開いた碁盤ページからつぶや棋譜に棋譜を転送できない。
 そこでつぶや棋譜のスクリプトを使って棋譜なうを作ってみた。棋譜なうで作成した短縮URLをクリックして開く碁盤表示ページに棋譜なうに棋譜を転送するボタンを設けて連続して棋譜の投稿をできるようにした。
 これで安心して気軽に棋譜付きツイートができるようになった。
 素晴らしいスクリプトを作ってくださった政光さんに感謝。
 ただ棋譜データは短縮URLと一体になっているので保存されているのはbit.lyサイトで自分のサイトではない。大事な棋譜ならローカルに保存しておくことが必要だ。
posted at 11:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
なるほど、私は中継を念頭に置いて作りましたが、転送機能をつければ、Twitter で棋譜をつついていくことができますね。

さて、これを私がそのまま参考にしちゃうと、デザイン以外は同じものになっちゃうから...何かもう一捻りを考えてみます♪

Posted by 政光 at 2010年01月18日 12:25

 政光さん事後報告になってすみません。
 素晴らしいスクリプトありがとうございました。
 私の環境のせいかもしれませんがbit.lyサイトがときどき応答しないのが気になります。

Posted by 島谷 at 2010年01月18日 13:54

 bit.lyは既に短縮化したURLと同じURLと判定すると受け付けないようです。
 棋譜の変化図をつぶやいた場合に同じURLと判定されて受け付けないような気がします。
 棋譜の中継をしながらつぶやく場合に同じURLと判定されそうで心配です。

Posted by 島谷 at 2010年01月18日 14:03

おはようございます。
 手順に従ってトライしたつもりでしたが、「Request-URI Too Large」という表示が出てしまいます。orz

Posted by あど at 2010年01月19日 05:27

失礼しました。うまくいきました。

Posted by あど at 2010年01月19日 05:30

おはようございます。
 いえいえ、私のミスがあり、今朝何回も修正したのでした。
 失礼しました。

Posted by 島谷 at 2010年01月19日 05:35

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック