2009年12月26日

3896:第8回正官庄杯向井千瑛3段4目半負け


 第8回正官庄杯、昨日貴重な勝ち星を上げて勝ち残った向井千瑛3段の今日の相手は中国チーム3番手の宋容慧5段だ。
 地に辛い宋容慧5段に対して向井千瑛3段は手厚くうち進めたが善戦健闘及ばずコミが出ず4目半の負けになってしまった。
 日本チーム残るは鈴木歩4段ただ一人だ。
 来年2月1日に中国で行われる第3ラウンドで鈴木歩4段の活躍を期待したい。
この記事へのコメント
こう打つ方が手厚いが。


Posted by chr at 2009年12月26日 18:24

せめてこの位してくれないと。

実戦は気合不足です。


Posted by chr at 2009年12月26日 21:41

 向井千瑛3段は女流棋士には珍しい血気に逸らない棋風だと思います。

Posted by 島谷 at 2009年12月27日 03:28

>血気に逸らない棋風だと思います。

血気に逸らないは良いが
それで負けてはダメダ。

プロだから見せる碁を打たないと。
プロとしての自覚が有るのかねえ。


Posted by chr at 2009年12月27日 22:43

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック