2009年12月07日

3853:史上最年少賞金王

 石川遼選手が史上最年少賞金王になった。
 ゴルフにまったく興味がない吾輩でも石川遼選手の名前は知っているし動向が気になった。ゴルフの好きな人ならなおさらだろ。
 プロの試合は勝ってナンボで負ければ注目されないのが普通だが石川遼選手の場合は負けた場合でも注目される。
 これが本当のスターというものだろう。
 石川遼選手のおかげでゴルフ界は大いに盛り上がった。
 囲碁界にも石川遼選手のようなスターが欲しい。


この記事へのコメント
石川遼選手 おめでとうございます。

 私が トップでこんな記事、ごめんなさい、

 18歳で 史上最年少賞金王 ですか、
 私は 喜ぶと言うより あまのじゃくなのか

 口惜しいぃ〜と言う気持ち むしろ反感に近いです、
 皆さん 正直に喜べるのでしょうか?
 俺だけ 拗ねてるのだろうか?
 国民に つまはじきされるかも?
 根性曲がってるのだろうか?
 碁打ちは 変な人が多いね・・・結論です。
 (これからも見放さないで)

Posted by あき at 2009年12月07日 09:03

 みのもんたや細木数子が所得王になったら反感を持ちますが石川遼選手のように爽やかな感じだと祝福する気分になりますねぇ。
 誰かは賞金王になるわけですからゴルフ選手の中では石川遼選手になって欲しいと思いました。

 囲碁界だったら梅沢由香里に賞金王になって欲しいですが無理難題というものですね。

Posted by 島谷 at 2009年12月07日 10:17

囲碁界でスター・・・
難しいでしょうね。

ゴルフの場合は、大学出身者の選手もそこそこ多いですが
囲碁の場合、高校卒業後には進学せずプロ棋士に専念してしまうので
その他の世界を知らないままの状態になってしまいます。

例えば梅沢由香里さんの場合は、ご自身も言っていますが、大学進学を決めたのは
囲碁以外の世界も知っておきたかったからそうです。
芸は身を助けると言います。
やはり囲碁の場合は、大卒というのは大きいようです。
本業の囲碁以外にも、メディアや教育機関で講師などでも活躍していますよね。

偏差値とかで判断するのではなく、ある程度第一線で活躍しようと思うと
それなりの教育を受け、教養も必要になってきます。

石川遼君の場合は、学校の方はそれほど行かなくてもいい学校みたいなので
行ってはいないようですが、英語をマスターして会話に支障をきたさないように頑張っているようです。

Posted by 珠子 at 2009年12月07日 15:28

あとゴルフの場合は、選手自身が世界中を飛び回るので、必然的に注目の的になるのでしょう。

囲碁の場合は、せいぜいアジア圏くらいですし。
わざわざプロ棋士がヨーロッパへ移住して、普及に務めないと、浸透しませんからね。

もう一つ問題なのは、ゴルフなどアウトドアスポーツは屋外でするので人との接触が濃厚ですが
囲碁の場合、屋内でするので閉鎖的なのも問題の一つだと思います。
だから恒例で行われている、どこぞの商店街での100面打ちとか、あれは結構良い企画だと思います。

Posted by 珠子 at 2009年12月07日 15:34

 梅沢の場合は大学時代は碁が余り好きでないと思いました。
 学校での授業が楽しいと授業の内容を目を輝かして喋っていたものでした。
 彼女は碁より授業の方が遙かに楽しかったようです。
 彼女が碁に真剣に取り組むようになったのは父親が亡くなってからではないでしょうか。
 彼女が碁の指導がうまいのは碁に没頭しない人の気持ちを理解できているからだと思っています。

Posted by 島谷 at 2009年12月07日 16:39

確か梅沢さんが大学3年か4年の時くらいに
白血病でお父様を亡くしているんですよね。

プロ棋士になる試験でも、なかなか合格しなくて
ギリギリ合格した・・・というお話を聞いた覚えがあります。

でも大学生の時にもちゃんと囲碁は続けていたようですよね。
大学3年か4年の時くらいに、当時京都大学の学生だった、現関西棋院の坂井秀至7段とペアを組み
選手権戦の方で優勝していたはずです。
他には学生本因坊にもなってた気がします。

梅沢さんくらいに有名になると、生い立ちとか苦労話は第三者に伝わりますが
苦労って、本人じゃないと解らないし
第一線で活躍している人ほそ、プレッシャーなどは凄いようです。

梅沢さんのお父様も病気で亡くなっているし、梅沢さんも健康を害さないように自愛して欲しいですね。

Posted by 珠子 at 2009年12月08日 01:30

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。