2009年11月06日

翻訳眼鏡は実用になるか

 NECが翻訳眼鏡を開発したそうだ。
 これが実用化されれば語学認知症の吾輩には福音だ。
 パソコンを使っていて最も困るのは英語でエラーメッセージが出たときだ。
 翻訳眼鏡をかけていればエラーメッセージが翻訳されて読めるのならありがたい。
 しかし実用になるのかなぁ。
 吾輩はワケワカメな英文はYAHOO!翻訳ライブサーチ翻訳eXcite翻訳などを使って翻訳してみたことがあるが翻訳された日本文がワケワカメで全く役に立たなかった。
 無料翻訳ツールなのだからしかたないと諦めた。有料の翻訳ソフトだったらもっとまともな翻訳をするんだろう。
 この翻訳眼鏡の翻訳能力はどの程度なんだろう。無料翻訳ソフト程度の翻訳能力なら全く実用にならない。展示会で見てみたかったなぁ。
posted at 04:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
おはようございます。
 実用に耐えうる優秀な翻訳機であれば、外国のお嬢さんとお話ししながらテニスを楽しみたいですね。

Posted by あど at 2009年11月06日 08:06

おはようございます。
 その場合は眼鏡ではなくヘッドフォンとマイクですね。^^

Posted by 島谷 at 2009年11月06日 08:59

私は個人的には反対です。
理由は、やはり古い方法ですが
辞書を使い、自分で調べるのが一番です。

翻訳する場合、その人がどういう場面で
どの程度翻訳を欲しているのかにもよるけど
なんか自然の摂理に反している気がします。

例えば、人間はホモサピエンスで生物界では
進化してきた結果、最高の位置にいる生物です。
しかし反対に退化したものもあります。
これと同じで、こんな商品使ったら将来的に
脳や手足が退化しそうですよね。

文明の発達は我々の生活を便利にしてくれますが
それに甘んじていると、後にリスクを背負う
可能性もあることは十分に考えておくべきでしょう。

大げさかな?

Posted by 珠子 at 2009年11月06日 21:35

 考える知能は鍛えなければいけませんが語学アレルギーの私は翻訳に労力を撮られたくありません。
 英語がでてきたら訳そうとも思いません。
 私にとっては精度の高い翻訳マシンがあったらありがたいと思っています。

Posted by 島谷 at 2009年11月07日 03:16

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック