2009年09月24日

第8回正官庄杯吉田美香8段善戦むなし

 中国の広州で開かれている日本・韓国・中国の3チームで争う第8回正官庄杯世界女流選手権戦。日本チームの構成は
  • 吉田美香8段
  • 青木喜久代8段
  • 梅沢由香里女流棋聖
  • 鈴木歩4段
  • 向井千瑛3段
 昨日は吉田美香8段が初陣を努め中国の王晨星2段と対局した。
┌┬┬63┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
65612439┼┼┼┼71605040414551
796462┼┼┼┼69705247434244┼┤
80┼┼┼┼┼5857534648┼┤
├┼┼┼┼19┼┼┼┼┼72545559498583
├┼┼┼┼┼┼┼┼81┼┼56┼┼1582
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼86┼┼77747584
├┼66┼┼┼┼┼┼┼A┼┼┼┼┼7876
├┼┼┼67┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
6823┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼18┼┼┤
├┼73┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼20┼┼┤
├┼┼┼┼38┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
332135┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
34303236┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼14
2926┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼12┼┼┤
3125272822┼B┼17┼┼11┼┼10┼┤
├┼┼37┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼1316┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 対局は吉田8段のペースで進められ81ケイマの時点では吉田8段が勝勢に見えた。
 しかし、このあたりから吉田8段の足並みが乱れて白から下辺へ先鞭され王晨星2段のペースになり226手で投了する羽目になってしまった。
 86カケツギのとき黒Aトビではなく黒Bツメなら黒が勝勢だったろうとの下馬評だった。
 日本チームは初戦を落としたが未だ未だ試合はこれからだ。残りの試合を頑張って欲しい。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック