2006年02月03日

敗局を助け起こしてくれたundo要請

**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤16
15├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤15
14├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤12
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤10
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07
06┼┼┼┼┼┼┤06
05┼┼┼┼┼┼┤05
04・┼┼┼┼┤04
03├┼┼┼┤03
02├┼┼┼┼┼┼02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 KGSでの対局。
 2子局で持ち時間はカナダ方式の5分+5分/25手。
 左下の攻合いは重大な見損じをして(実戦黒114)とカケられ中央のタネ石を取られることになってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)
 下辺の黒を取らなければ勝ち目がないので以下左辺の白を活きてから下辺の黒に対しての手段を考慮中なんと相手がundoを要請。
 喜んでをクリック。
 相手はを剥がし、と白を抜き thx とメッセージを送ってくれた。
 thx と言いたいのは当方。わーい(嬉しい顔)
 おかげで中央の白は脱出し左辺の黒をご馳走になり敗局を免れた。
 こんなときは undo を認めないのが紳士的なのかなぁ。がく〜(落胆した顔)




この記事へのコメント
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
19┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐19
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤18
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤17
16├┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤16
15├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤15
14├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤12
11├┼┼D┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤10
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤09
08C┼┼┼┼┼┼┼┼┤08
07┼A┼┼┼┼┼┼┼┤07
06┼┼┼┼┼┤06
05┼┼┼┼┼┼┤05
04・┼┼┼┼┤04
03├┼┼┼┤03
02├┼┼┼┼┼┼02
01└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘01
**ABCDEFGHJKLMNOPQRST**
 undoした手がヌキだから白は助かったのだがオシだったら白は致命傷だった。
 オシを打たないでカケなら白1オサエに回る手順に恵まれそうだから白が逆転しそうだ。
 しかしオシノビを交換してからカケだと下辺の黒は尻尾でさえ取れるかどうか定かでない。
 さりとてオシをホットケーキでと攻合いに行くのはワリコミでこの白が取られてしまう。
 undoの要請に喜んだ拙者は愚か者であった。
 この碁はつくづく運に恵まれていた。


Posted by 島谷 at 2006年02月04日 05:15

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

タイトル: 世にも奇妙な undo
概要: ポカの打ち直し(マッタ)は厳禁!ミスクリックとポカの区別は(その棋力の)着手として自然かどうかを唯一の基準とする。これは今更言うまでもない大原則。ポカと区別がつかないような絶妙のミスクリックをしてしま..
ブログ名: Voice of Stone
日時: 2006-02-05 00:54