2009年08月04日

両ノゾキ炸裂

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼15┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
3016251124121735┼┼┼┼┼┼┤
292733┼┼┼23・┼┼┼┼┼┤
3228341336182622┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼1437┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼3138192139┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼20┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼10┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 旧聞で恐縮だが三村智保 囲碁blog偲ぶ会に本因坊戦最終予選決勝で首藤瞬6段との対戦の感想が記されていた。
 22トビマガリに対する23両ノゾキだ。
 通常は351間トビに受けるのが形で23両ノゾキはスジワルでうまくいかないとされている。
 首藤瞬6段も意表だったのだろう。
 39トビとなっては白ヨレヨレに見える。ついには召し捕られてしまった。三村9段の豪腕恐るべし。
 両ノゾキされてからの白の打ち方が最善だとすれば22トビマガリが問題だったのだろうか。この手ではツケかコスミが無難だったと三村9段はコメントされていた。
 両ノゾキにご用心ご用心。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック