2009年07月15日

FC2ミニブログPIYOへの要望

 FC2ミニブログPIYOはTwitterより遙かに優れたミニブログだと思うがお遊び意識にこだわりすぎているせいかコミュニティとして的外れなところが見受けられる。
 PIYOを使っていて改良すべきと感じたところを揚げてみた。
リンクの解説から友達申請を削除して欲しい。
 PIYOるやPIYOってるを友達申請と解説しているからPIYOられたときコメントを交わしたこともないのに友達申請とは不快だと感じる人が出てくる。
 また情報を得たいだけで友達になるつもりはないとPIYOるのをためらうことになる。
 PIYOるはリンクを貼ること(Twitterのフォロー)、PIYOってるはリンクを貼られたこと(Twitterのフォローされた)としてリンクは非対称なもので相互リンクしないことは相手に対して非礼でないと解説すべきだろう。
 PIYOトモの表示をなくしTwitterのようにPIYOるとPIYOってるだけのひょうじにすべきだ。
 またコメントの設定でPIYOトモはPIYOるにすべきだ。相互リンクでなくても自分がリンクした人のコメントの書き込みは許可するべきだろう。自分をリンクするまでは書き込みを許さないというのは傲慢ではなかろうか。
コメント宛先にPIYOるが欲しい。
 いまなにしてる?のプルダウンボックスにPIYOトモの各個人名と自分が表示されるがPIYOトモ各個人名の代わりにPIYOる各個人名とPIYOるという表示も加えPIYOる全員にコメントできるようにして欲しい。
検索機能を強化して欲しい。
 PIYOがTwitterに劣っている最たるところだ。
 PIYOワードの部分一致で検索できるようにして欲しい。完全一致でないとヒッとしないのは不便。
 たとえばPIYOワードが囲碁の場合「碁」ではヒッとしない。
 メモの検索ができるようにして欲しい。
ジャンプ機能を改善して欲しい
 メモに記したURLをクリックすると直ちにそのURLにジャンプするのではなく別サイトにジャンプというページが開く。これは怪しげなサイトに飛ばされることを防ぐ方法には違いないがPIYOトモなど信頼できる記事からの場合はウザイ。デフォルトは現状でもいいから設定ページで別サイトにジャンプページをスキップする設定ができるようにして欲しい。
 またメモに記したURLにジャンプできない場合がある。
 たとえばhttp://goxi.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=242をクリックすると
 別サイトにジャンプ<hr>別サイトにジャンプしようとしています。
よろしければ以下URLをクリックしてください。
http://goxi.jp/?m=pc
と表示されクリックするとhttp://goxi.jp/?m=pcにジャンプしてしまう。是非直して欲しい。
絵文字入力ボタンが欲しい。
 PIYOは携帯3社の絵文字をサポートしている。
 携帯からPIYOに投稿する人は絵文字が使えるから便利だがパソコンから絵文字を入力するのは面倒だ。
 吾輩は試行錯誤しながらimode標準絵文字imode拡張絵文字SOFT BANK絵文字を入力する表を作成したが表からコピペして記入するのは面倒だ。またAUの絵文字は未だにわからない。
 FC2ブログのように絵文字入力ボタンを設けてパソコンからでも簡単に絵文字を入力できるようにして欲しい。
ログインするとマイホームを開くようにして欲しい
現在はFC2IDにログインしてからPIYOを開くとひろばに入ってしまってウザイ。マイホームをクリックすることを知らない人はこれでPIYOをやめてしまう。ログインしたときはマイホームが開くようにして欲しい
ブログパーツにURLはアイコン表示にして欲しい。
ブログパーツに貼ったときPIYOに記入したURLがはみ出て表示されて非常にウザイ。PIYOに記入したURLはアイコンで表示しマウスを合わせるとURLが表示されるようにして欲しい。
RSSフィードの受信が不安定だ。
 Feed設定で同期をとりたいRSSfeedを登録しても反映されないことの方が多い。
 吾輩はブログのエントリーをアップするとそのURLをPIYOとTwitterにマルチポストしているが同期が取れるならTwitterにアップするだけですむので手間が省ける。しかしTwitterのRSSフィードをPIYOのfeedのURLに登録したがTwitterにアップしたメモが反映されないので目的を達成できなかった。
PIYO語でない解説も欲しい。
 遊び心が豊富なのはいいが技術的解説や事務連絡にも「〜するぴよ」「よろしくっぴ!」などPIYO語を使われるのはウザイ。
 これはこれで価値があると思うから別記事で標準語を使った解説もアップして欲しい。
 これらの問題点がクリアされればPIYOがTwitterに取って代わる日がくるのでないかと期待している。
 なおこの記事のURLはFC2リクエストにアップしました。
関連過去記事
ミニブログ(07/09/18)
マイブームPIYO(07/12/02)
利用者の多寡が勝敗の鍵(09/06/06)
ミニブログの比較(09/06/09)
posted at 10:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
この記事はPIYOのサポートに読んでもらいたいですね。検索機能を強化しないと発展はしないでしょうが、加入者が少なく検索機能が弱いから個人メモとして重宝するという側面がありますね。

Posted by あど at 2009年07月16日 06:12

おはようございます。
加入者が少なく検索機能が弱いから個人メモとして重宝するという側面がありますね。
 確かにそうですね。
 もっとも加入者が多くなってもメモの公開範囲をフォローしている人だけに設定できれば個人メモとして重宝できますから公開範囲の設定をできるようにして欲しいと願っています。

Posted by 島谷 at 2009年07月16日 06:17

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック