2009年06月07日

第22回世界選手権富士通杯日本勢全滅

 韓国ソウルで行われた第22回世界選手権富士通杯の準々決勝は山下棋聖・河野9段ともに破れ日本勢は全滅になってしまった。
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼16┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼12┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼1110┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼13┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼1415┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 山下棋聖vs李昌鎬9段戦は李昌鎬9段がの16ウチコミから延々とドキドキハラハラの乱闘が始まり山下棋聖が優勢に見えたが李昌鎬9段に食い下がられ4目半の負けになってしまったことは残念だ。

 16ウチコミに17カタツキから目まぐるしい戦いに突入。
 30フクラミに31フクラミの俗手にクリビツテンギョウ。33オサエを打ちたいためだろうか。35コスミツケから3739デギリを強行し下辺の白をもぎ取ってしまった。
 46と右上星のカドに迫った手にもクリビツテンギョウ。右辺の黒を守らせて56カカエと右上を白地にしてしまった。
 60ツメからあわよくば下辺を攻取りにさせようという戦いが始まる。
 74オシにタネ石の白3子を取ってもシメツケられるのを嫌って75フクラミと中央の戦いを継続。碁はどんどんもつれていく。
 93ハネは96キリを打たれて問題だったようだ。この手以降白のペースになってしまった。


この記事へのコメント
おはようございます。 
 富士通杯終戦ですね。全仏オープンも本日で終戦になりますので、ようやく普通の生活に戻れそうです。テニス観戦用の体力不足を痛感してしまいました。棋譜鑑賞のほうが意味がはっきり分からないだけに、少し楽(気楽)ですね。

Posted by あど at 2009年06月07日 06:34

おはようございます。
 昨日の山下vs李昌鎬戦はリアルタイムで見ましたが凄い乱闘で素人目に見てもオモローでした。

Posted by 島谷 at 2009年06月07日 06:43

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック