2006年01月22日

名画の約束事

 昨夜のNTV放映「世界一受けたい授業」の名画の話と再生医療の話は非常に感銘を受けた
 拙者は日本画と違い自由奔放に描かれるのが西洋画だと思っていたが、150年以前の西洋画は約束事がいっぱいあると言われて驚いた。
貝殻があればヴィーナス へぇーーー
バラの花があればヴィーナス へぇーーー
百合の花があれば聖母マリア へぇーーー
赤と青の着物は聖母マリア へぇーーー
聖書を持っていれば受胎告知 へぇーーー
夫婦で描かれているのはその絵のスポンサー へぇーーー
 へぇーーーを連発する一夜であった。


この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック