2009年05月20日

LG杯2回戦で羽根本因坊KO負け

第14期LG杯2回戦羽根本因坊vs古力 第14期LG杯2回戦に進出した羽根本因坊は古力9段にノックアウトパンチを食らい116手でノックアウトされてしまった。
 急場より大場を旨とする羽根本因坊は古力9段の右上36トビを尻目に37ケイマと右下の模様を広げる。
 右上が急場と見るのは吾輩の素人目であって羽根本因坊は損せず凌げるとのヨミの裏付けの元に大場に転じているのだろうか。
 弱い石をホットケーキにしヨミの力で咎めに来た相手を空振りさせる戦法は自分よりヨミの力が同等以上でなりふり構わず攻める古力9段には通用すまい。
 案の定40ケイマから猛攻されてそっくり取られてしまった。(吾輩の素人目にはフリカワリに見えない。)
 羽根九段はトラレではなく捨てた形にしようと画策したが上辺の石も被告になってしまい投了のやむなきにいたった。
 古力パワーおそるべし。
この記事へのコメント
黒は何をやってんだと思います。
中国や韓国のファンもそう思うでしょう。

Posted by みんみん at 2009年05月20日 16:12

 本因坊戦第1局の右上隅に白26と深入りした上にホットケーキにして左下隅を白30ケイマと打つ。
 こういう打ち方が羽根本因坊の棋風なんでしょうか。
 こんな打ち方では古力9段には通用しないでしょうねぇ。

PS
 イヤマン頑張ってますねぇ。
 白106で李昌鎬9段は大長考しましたね。

Posted by 島谷 at 2009年05月20日 16:21

右上隅白40まで
 黒はこのような姿をプロは勿論のこと
 ファンの方に見せる図じゃないですね。

 三村プロが書いていましたが 韓国中国では
 若手が何人か集まって勉強してるようですね、
 日本のプロは個人で 勉強してるとか、、、。
 これでは勝てません と書いていました。


Posted by あき at 2009年05月20日 17:33

禿同

Posted by 島谷 at 2009年05月21日 03:19

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック