2009年05月03日

世界卓球2009シャール選手のフェアプレー

 世界卓球2009の夜の放映は19時からだったので最初の方を見ることができた。
 尻切れ放映に終わった水谷隼/岸川聖也vsモンテイロ/ツボイ戦は4-2で水谷/岸川ペアが勝ったことが報じられた。\(^o^)/
 次に福原愛/平野早矢香vsウー・ジャトー/シャール戦が放映されたがドイツのシャール選手のフェアプレーに感動した。
 福原/平野ペアの打球を審判がアウトと判定しウー/シャールペアに得点をいれた。福原/平野ペアはエッジボールだとアッピールするが審判は認めず得点は動かない。するとシャール選手がつかつかと審判席に歩み寄り得点表をめくり福原/平野ペアの方に得点を入れて卓球台に戻った。
 ウー/シャールペアは福原/平野ペアの打球がエッジに入ったことを認め自発的に得点を与えたのだ。
 圧倒的に勝っているのなら余裕の態度といえるかもしれないが1点を争う接戦場面だ。
 昔の日本選手なら武士道精神でするかもしれないが今の日本人ならできるだろうか。恥ずかしながら吾輩は親善試合ならできるがタイトル戦だったら絶対にできない。ラッキーと思うだけだ。
 中国、韓国、ロシアだったら審判がアッピールを認めて訂正したら審判に猛抗議するのではなかろうか。
 ドイツは未だに騎士道精神が残っているのだとますますドイツが好きになってしまった。
 この素晴らしい態度に日本の応援席から拍手が起きなかったのが情けない。さりげない態度だったので応援席からではわからなかったのかもしれない。
 福原/平野ペアは4-2で勝利し準々決勝に進んだ。正々堂々と闘ったウー/シャールペアの分も含めて頑張って欲しい。p(^-^)q
 ここで寝ようとおもったら次の試合が石川佳純vsユー・モンユー戦だ。これは見なければと眠い目をこすって観戦した。
 石川佳純選手の堂々たる試合は見ていて安心感がある。堂々と第1ゲームを取った。時刻は20時を過ぎている。もう起きていられない。後ろ髪を引かれる思いで寝床に入った。
 朝起きて試合結果を見ると4-2で勝ちベスト8進出だ。\(^o^)/この調子で勝ち抜いてクレー射撃p(^-^)q
 男子シングルス4回戦では吉田海偉vsキム・ジョンフンは吉田選手が勝ち準々決勝進出だ。吉田選手の活躍も期待される。(p^-^)p


この記事へのコメント
おはようございます。
 世界選手権でこんなに素晴らしい成績を残す選手が多い卓球は凄い!卓球王国日本ですね。もしテニスがこんな具合だったら、卒倒してしまいます。^^

Posted by あど at 2009年05月03日 07:07

囲碁と卓球が大好きです。

先日は、横浜アリーナで世界卓球を見てきました。
ドイツの選手のフェアープレーには私も感動しました。これが、逆の立場だったら日本選手にできただろうか。

たしかサッカーでも、こんな場面があっとと思います。どこの国か忘れましたが。

Posted by subaru at 2009年05月03日 08:13

おはようございます。
 卓球とテニスを比べたら卓球の方がマイナーなんじゃないでしょうか。
 野球放映だったら水谷隼/岸川聖也vsモンテイロ/ツボイをあんな緊迫場面で中断することはないと思います。

 福原/平野ペアやカスミンだったら逆の立場でも相手のポイントを自発的に認めることができると信じたいです。

Posted by 島谷 at 2009年05月03日 08:55

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。